<   2013年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

マクドナルド60秒キャンペーン

いや、私自身はこのマクドナルドの60秒キャンペーン利用してないのですが(マテ
ただ販売戦略として素晴らしいものだなと私は思っており。せっかくなので覚え書きも兼ねてブログ記事にしてみようかと。


ネットでは「商品の質が酷い」などと酷評されているようですし、モスバーガーは「60秒で商品を揃えることはできませんが、その分美味しさと真心は負けません」と言ったとか。自分が経営者だったらガッツポーズを取って、それでも足りずに小躍りしたくなるくらいの大成功だと思います。
もちろん良い商品を提供することに越したことはありません。けれど『良いもの』と『売れるもの』は別物でもあります。
酷評されていたとしても、話題になればそれは『人気が出た』ということであり、そして『売れるもの』となります。映画などがよりわかりやすく、周りの評判が悪くても観に行ってしまう(あるいはテレビで放送されれば見てしまう)ということを経験したことのある人は多いはず。
また『マクドナルド』というのはビッグネームであり、そこが何かしらすれば注目を浴びるのは自然なことです。もう一度映画で喩えるならス○ルバーグとか宮○駿とか。同じことを商店街でひっそりとやっているハンバーガーショップがやっても、注目されないか、最悪評判がガタ落ちして潰れておしまいでしょう。すでに『スピード』で『売れて』いて、そして『地位を確立したマクドナルド』だからこそ取れる戦略だと思います。そしてそれは見事に当たったと。
経営する側として最も大事なのは売ることである――その視点からもう一度見つめ直せば、この60秒キャンペーンが如何に成功したものかがわかるのではないかと思います。
(付け加えるならば、モスバーガーはこの流行に乗っかった「二匹目のドジョウ狙い」と言えるでしょう。方向性は多少変えているものの、『マクドナルドを意識してるw』と思わせていたら、それは戦略としてより上のものにはなり得ないと感じます)

このくらいであればすでにわかっている人も多いのではないかと思います。私が注目したのには、もう一つ理由があるのです。
それは「アルバイトや新人の教育も兼ねているのだろう」ということです(きちんと取材したわけではないので、憶測なのですが)。
頻繁にではないものの、私もマクドナルドを利用することがあります。その際にたびたび『あれ、ファストフード店じゃないの?』と思っていました。明らかに怠けていたり、だらけている店員は多く、そこを店長なり本部の人は指導して動かせよと。
今回のキャンペーンを通じて、店員が自分たちがこれまでまともに動いていなかったと自覚するに至れば、売るための経営戦略だけでなく教育にも繋がります。もっと言ってしまうと、それで根を上げて辞める人がいれば、能力のない人を上手くふるいにかけることができ、人件費の削減にもなります。
教育の側面に関しては、どの程度の効果が出るかわかりません。各店舗の店長なりスタッフがその意味を理解し、直接伝えていく必要もあるかもしれません。なかなかそうした意図まで読み取ってくれないですからね。自分が厳しい状況に置かれている身だと、そこまで頭が回らなくなってしまうものですし。
まあ……時々『この人もリタイアするの?!』と痛い思いをすることもあるのでほどほどに。(←経験者らしい?)


以上、ざっとではありますがマクドナルドの60秒キャンペーンを見つめ直してみました。様々な視点から分析してみるのは良いことだと思います。他にもダメだった場合にもらえる無料のクーポン券を使ってもう一度行くかどうか考えてみるとか。少なくとも「マクドナルドは失敗したw」はないなと。
でもどうせ食べるならきちんと整った商品が良いので、次回は「180秒で綺麗な商品が提供出来なかったら1,000円分無料」とかやってください。……『綺麗』ということに関する判断基準が曖昧なので、それをクリアするために企画をもう少し練らないとだな。
by zattoukoneko | 2013-01-12 04:37 | 雑記 | Comments(7)

新年あけましておめでとうございます

年も明け、2013年となりました。
すでに仕事や学校が始まっている方もいるでしょうし、今日からの人も多いかと思います。
皆さまにとって良い一年になりますように。

さて、すっかり更新が滞っています。放置しているわけではなく、ネタ切r(ry
私自身忙しくなっており、ブログ記事を書く時間がないということもあります。
また近頃はかなり専門的な内容に関わっており、ブログ記事にしにくいという事情もあります。
一応ではありますが、ここの主旨は中高生から読むことができ、その内容に興味を持ってもらうこととしています。あくまで『興味』ですので、参考文献なども提示せず、自分の文章で話のネタとして書いています。
こうした主旨と、最近の生活が乖離しているため、書きにくくなっていると感じます。

……というか意識してなかったけど、文章堅いな?!

さてはて。
出版は来年になるようですが、事典の執筆などもやらせていただけることとなり、多くはないものの重要な項目を担当することとなりました。
予価も二万程度と格安ですし、名前を見かけたらご購入の検討をば。
――って、実名出してないじゃん!
by zattoukoneko | 2013-01-07 07:08 | 雑記 | Comments(0)