<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

上を向いて歩こう?

「上を向いて歩こう」という歌があります。坂本九の大ヒット曲ですね。でもこの言葉を聞いて私は毎回思うのですけれど――

   上を向いて歩いてると工事で開いてた穴に落ちますよ?(ぇ

でも足元が疎かになるのは確かだと思うのです。ですが下ばかり見ていてもダメだと思うのです。だって――

   電柱に気付かずぶつかってしまいますよ?(ぇ

結局のところ私が思うのはきちんと前を向きましょうということです。上とか下ばかり見ていたらきちんと歩くことができないと思うのです。
もちろんこれは喩えです。最初に取り上げた「上を向いて歩こう」というその時代に合わせた歌詞だと思うので(私個人としてはあまり好きではなかったりするのですが……)その背景を鑑みればこれがヒットしたのも頷けるなと。でも今の時代に必要なのは「前を向くこと」ではないかと私は思っているのです。

上とか下とかを見ているのは、『今やっていること』の苦労に耐えているとか集中していることを意味すると思うのです。これは当然大事なことです。しかしながら自分の向かっていく先のことも見据えていないといけない時代になってきているという気もします。
現代の社会はとても混沌とした状況にあります。何を模範としてよいのかわからず、自分の軸とすべき倫理や哲学がなくなりつつあります。自分自身を強くすることも一つの解決策であり、重要なことです。しかしながら自分を強くする際には先々のことも考えるようにしないとなかなか強くもなれない。その時々のタスクばかりやっていたのでは後々どう動いていいのかわからなくなる可能性がありますから。(先のことばかり考えていると地に足がついていない状態にもなりかねませんが……)
結局のところ自己の形成をするにあたって、色々と見なければならないと思うのです。上も下も、後ろも前も見ないといけない。そうしなければなかなか自分の立ち位置を社会の中に見つけることができないのではないでしょうか? その色々見る方向の中でも「前」を見ることを私は特に重視したいという立場。自分のやりたいことや将来に希望を見いだせていればかなり強く、歩を進めていけるのではないかなと。そんなふうに思うのです。

ただし。
人って前を見ているときでも、いくらか横が見えますよね? そこに一緒に歩いてくれる人の姿があったら、それもきちんと視界の中に捉えておきましょうね。困ったときに支えてくれるでしょうし、逆にその人が困っているときに気付かないのはダメだと思うので。
by zattoukoneko | 2011-03-19 21:37 | 雑記 | Comments(1)

東北地方・太平洋沖地震の発生につきブログ更新を止めております。

2011年3月11日14時46分頃に発生いたしました東北地方・太平洋沖地震の混乱にしたがい、現在ブログの更新を止めております。
記事は書いており、またかなり長い期間続けて書くことになると考えていた企画もあるのですが、いずれにしても状況に相応しくないと判断し掲載を取りやめることにいたしました。

被災地の方々のご無事と復旧を祈りつつ、現在情報が錯綜しているようですのでその注意を呼びかける記事を今回書くこととしました。

まず現時点で報道関係者すらまともに現地に入ることができておりません。また事態が刻一刻と変わっているため、専門家でも完璧な答えを述べることができないようです。しかしながら彼らはその道のスペシャリストとして懸命に働いております。ですので――
    各報道機関や東京電力などへの苦情は絶対にやめましょう。
先に述べたように現在不確かな情勢の中で事に当たらなければならない状態が続いております。その中で可能な限り正確な情報を伝えようと努めています。TVや新聞の情報を鵜呑みにしろということではありませんが、まずは業務を妨害するような行為を慎むようにお願いいたします。
また各地方自治体や企業が今回の震災に伴い、伝言板の設置や情報提供を始めています。皆さまがお住まいの都道府県や市区町村のHPなどにアクセスするようにしてみてください。
一つの例としまして、現在Googleが災害情報をまとめたページをつくっております。ここから災害用伝言ダイヤルの使い方や、各種ライフラインの状況がわかります。サイトはGoogleのトップページ、検索窓のすぐ下にリンクがはられていると思います。(このサイトは後々なくなると思いますのでここからのリンクは省略させてもらいます)
またデマの情報が現在メールなどで出回っているようです。各自治体や企業が間違いであるとHPなどで報告していますので、これもまずはきちんと自分で確認をするようにしてください。また嘘のメールだとわかっていても転送した相手は誤解をしてしまう可能性もあります。転送を続けるとチェーンメールとなってしまうためにやめるようにしましょう。
今のところ出回っている有名なメールや迷惑行為としましては「千葉県市原市のコスモ石油コンビナート火災につき、危険な雨が降るので気をつけてください」や「Yahooの者であると名乗って義援金を募る」というもの、そして「東海地震が誘発される可能性が極めて高い」というもの。これらすべてデマ・迷惑行為です。地方自治体や企業、専門家がきちんと説明をしています。怪しいと思ったら確認する癖をつけましょう。
ともかくデマ情報に惑わされるのが一番危険です。落ち着いて行動をしましょう。

また被災者以外でも過度の心配により不眠に陥り、PTSDになる危険性が示唆されています。有事に備えるのは大事なことですが、いざというときに動けないようでは困ります。情報はきちんと得ながらも、それを冷静に受け止め自分の仕事や学業に専念しましょう。自分の生活をきちんと整えることが今は一番大事です。


以上、簡単にではありますがまとめさせてもらいました。被災地の一刻も早い復興を願うと共に、他の地域の方は落ち着いて日常の生活をきちんと送るようにしてください。
by zattoukoneko | 2011-03-14 05:19 | 社会・経済 | Comments(0)