<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

恋ロマのCD

以前紹介したチュアブルソフト最新作、『恋文ロマンチカ』で、
チュアブル様とGWAVE様のコラボでCDが発売されることになりました。

タイトルは、
『恋文ロマンチカ 歌謡全集 -ソラノネ-』

特別版にはBGMサントラつきだそうです。


この二社のコラボは以前にも二度あったのですが、とてもよい音楽に仕上がっていると思いました。
耳障りがいいので、私も小説を書くときなどに聴いていたりします。

ゲームは18禁ですが、CDの方は全年齢で購入できるはずなので、
「ゲームは買えないけど……」という方も一度手にとってみてはいかがでしょう?
それで気に入って、「ゲームの方も」、という風になってくれると嬉しいですね。
(あ、18歳以下の人はダメですよ? 大人になるまで我慢してください)

下にGWAVE様へのバナーを貼っておきます。
GWAVE公式WEB


それと、チュアブルソフト様へ興味を持った方のために、
そちらの方へのバナーも貼っておきます。
チュアブルソフト公式WEB



私がチュアブルを気に入ったきっかけは、処女作の『Pure×Cure』のOPがとてもよかったのと、
体験版をいくつも公開していて、それも面白かったから。
ただエロを売りにしているメーカーさんじゃないと思い、『Pure×Cure』の購入を決意しました。
これが私にとって初のアダルトゲーム。
やってみて期待を裏切らなかったな、と思いました。
それ以降こうして応援させてもらっています。

今でも『Pure×Cure』のOPなど観れると思いますし、
『恋ロマ』の方もOPや体験版が公開されているので、見てみてはいかがでしょう?
by zattoukoneko | 2009-08-29 01:23 | ゲーム | Comments(8)

生きてますよー。

先日19日、部活の先輩たちと出身高校に挨拶しに行きました。
私は弓道部の出身で、部長もやってたんです。現役の部員には会えませんでしたが、当時の顧問の先生に部室を開けてもらって中をのぞいてきました。
弓が増えたり、扇風機があったり、神棚がついてたり(うちらの頃は神棚つけさせてもらえなかったんです。宗教上の問題で)、色々変わったところはあったけど、全体の雰囲気は変わってなくてなんだかほっとしました。
ちなみに。後輩の皆さん、勝手に素引きだけやらせてもらいました。弓使っちゃってごめんなさい。他人の弓は使わないのがマナーなんですけど、つい懐かしくて。
私は金粉使わせてもらいました。まだ14キロなら引けそうだなあ。あれ私の二個上のH先輩(一人しかいないから名前探せばわかりますよ)が愛用してて、その後私が少しの間使ってました(最終的には18キロ、23キロ使ってたので金粉からは離れましたが)。
金粉、いい弓ですよー。使いやすいので誰か使ってくれると嬉しいな。

というか今回の更新は、その19日にさらに他の先輩と合流したのですが、そのときある人から「ブログ見てるけど、更新されないから死んでるんじゃないかと思った」と言われたからやることにしたのです。
見てますか会長(と呼ばせてください。名前わからないように)? 私生きてますからねー。ていうか見てるんならコメント残してくださいよ。わからないじゃないですか!

これは言い訳ですけど、一つの記事を書くのに5時間くらいかかってるんです。だからなかなか更新できないのです。
特にここのブログでは、単なる本やゲームの紹介ではなくて、一風変わった見方をしよう、埋もれた名作を発掘しよう、が目的なので、案もなかなか出てこない……。
一応決まっているのが、『セイバーマリオネットJ』および『セイバーマリオネットJtoX』の紹介と、『ブギーポップは笑わない』と現象学、というテーマです。あとはちょっとした案がいくつか。
でも『セイバー』についてを書いてみたら、6時間かかって3分の1も書けなかったんです。そこで力尽きちゃいました。前に書いてた更新したいやつ、というのはこれです。

てなわけで更新なかなかできません。ブログチェックしてくれてる人、すみません。
一応毎日チェックはしてるので(なんか電撃メジャーリーグに出てから、アダルトサイト勧誘の書き込みがちらほらと出てきて……。ここ一日に1~3人しか見てませんよ?)、コメントくれればすぐに返事出します。内容は倫理に反しないものなら何でも結構ですので。

あー、飲み会の席で「雑踏子猫」の由来についても訊かれたので、それについても書こうと思ってたんですが……。
今この記事書き始めて2時間。疲れてきたし、文章も長くなってきたのでまたの機会に譲ります(知りたい人はコメントください。多かったらすぐに更新するので)。
by zattoukoneko | 2009-08-22 01:41 | 雑記 | Comments(0)