カテゴリ:雑記( 55 )

電撃LL受賞ならずorz

タイトルの通りです。受賞逃しました。
まあ、受賞のお知らせもいただいていませんし、それ以前に投稿時の自分の手応えとしてわかっていたことではあったんですが。

今回あきひろさんがリトルリーグで二度目の受賞ですね。すごいことです。
受賞作も面白かったですし、メジャーリーグで活躍していただきたいものです。
(あ、ちなみに作品中に「お守りの中を見てはいけない」とありましたね。この理由もそのうち記事としてupしたいです。元々候補として頭にあった話題ですし、日本人特有の面白い文化ですので)

さてはて、どうやら今募集中の第12回のリトルリーグで次回のメジャーリーグ参加者は締め切られるみたいですね。
なんとしてもメジャーに出て今度こそ1位を奪取したいところ。
が……
今回のお題の「サクラサク」難しいんですけど;; お題を見てからだいぶ経ちましたが、いまだ三作くらいしか思いついてない……。これはまずいです。
締め切りまであと二週間ほど。必死にやらなければ。
(でも今日教授に山ほど課題渡されたよう(/ ;) 両立できるのか私?)
by zattoukoneko | 2010-02-10 19:05 | 雑記 | Comments(0)

カテゴリを整理しました。

雑記の記事がやたらと多くなってしまったので、これらを細かく分類しました。
物理・生物・化学と社会・歴史、および受験生のために見やすいように受験関連の項目です。
これで見つけたい記事を見つけやすくなったかと思います。

ただし分類はかなり大雑把、というか中には区別できないものがいくつかありました。
ヒトラーの話であれば社会・経済が中心ではあるものの、歴史や生物とも関連した話です。またノーベル賞最大の汚点・山極勝三郎の話も生物のカテゴリに入れてありますが、どちらかというと歴史のお話ですね。
こうしたいくつかの分野にまたがる学問内容を、国際領域、といいます。私が扱っているものはこの国際領域のものが非常に多いわけですね。
ただ、「国際領域」なんてカテゴリを作ってしまうと、どれもこれもがそこに入ってしまいますので、追加しませんでした。
右にあるカテゴリ一覧はあくまで大まかな目安となります。それでも一応は気になる分野に飛べると思います。ご活用くだされば幸いですm(_ _)m
by zattoukoneko | 2010-02-08 20:25 | 雑記 | Comments(1)

失念していました……

昨晩思ったんです。
ここのブログでチュアブルソフトさんの応援をしていながら、肝心のその作品について詳しく述べてないや、と。
実はここ2,3日チュアブルソフトさんの過去作品を振り返っていました。さすがに全部やるのは無理なので、一部だけを振り返る感じですが。
そうしたら、涙は流すわ、身ぶるいはするわで、久々に「ああ、感動するってことを忘れてたなあ」と思わされました。
そしてその余韻が幾分か冷めてきた昨日の夜になって、「なんで自分はこれらの作品を紹介していないのだろう?」と疑問に思って寝つけなくなってしまいました。

ぶっちゃけて言ってしまえば、ここのブログの立ち上げ動機はチュアブルさんのバナーキャンペーンに参加したかったからなんですよね。それは最初のほうの記事を見てもらえれば確認できるかと。
まあ、そんなよこしまな気持ちだけで始めたわけじゃなく、ブログ紹介のところに書かれている通りに本やゲームの紹介をしたいなと思っていたのも本当なのですが(正確にはブログ立ち上げ当時、自分が読んだ本について感想文を書くというのをやっていました。執筆活動の練習のために。ただそのときは一日に3~5冊のペースで読んでいて――これでも相当意図して速度を落としているのですが――、とてもではないけれども全部については感想を書いていられないと。で、良作だと思ったもののみに絞って書いていたのですが、文章に手をつける時には頭の中で整理された状態。はてさてこれのどこに感想文を書く必要があるのか? 十年くらいは忘れないので記録しておく意味も薄いですし。そう思ったらやる気がなくなってきて、放り出しそうになっていたんです。そこに偶然チュアブルさんで「バナーを貼ってくれるサイトさん募集」とあったので、「ああ、HPやブログで人目にさらすようにすればやる気も出るかも」と思いついたのが実際のところです。まあ……いざやってみたら他人に見せられるまで昇華させるのに一苦労だったのであまり更新できませんでしたが)。

えーと、話が脇道にそれましたが、チュアブルさんの作品についてまとめなきゃならんなあと思ったのでそれの記事告知が今回の記事です。
とりあえずは事前に予告しているエジソンの話までは予定を変えないとして、それ以降にまとめてご紹介できればいいなあと思っています。
なお、横のリンクバナーからチュアブルさんのHPに行ってもらえれば商品紹介や無料体験版の配布、通販もされていますので、早く知りたい方はそちらをご覧ください。

さて、『Pure×Cure』あたりでもう一回泣いてこようかなあ……。
by zattoukoneko | 2010-02-02 09:23 | 雑記 | Comments(1)

美容室gally

今日以前言っていた、美容室gally下北沢店さんで髪を切ってもらいました。というか切り途中ですw

HPを作成したとのことでしたので今日はそこのアドレスを書き込んでおこうと思います。
私は店長の新田さんにしか切ってもらったことがないので他の美容師さんはわかりませんが、少なくとも新田さんはとても腕がいい人ですし、人柄も最高です。
前も言ったように下北沢付近でいい美容室を探している方は一度訪ねてみてはいかがでしょう?

b0118096_9334238.gif

美容室gally@下北沢

すぐに記事欄横にもリンクバナー貼ってみますね。
by zattoukoneko | 2010-01-17 18:42 | 雑記 | Comments(0)

リンクバナーを貼ってみました。

ブログ横にリンクバナーを貼る方法を知ったので、やってみました。
あるのはchuableソフトさんの連載バナーと通常バナー。
あと結構紹介してるなと思ったのでSQUARE ENIXさんのバナー。

ただ横が狭くて、あまり長いの置けませんでした……。下とか上に貼るのはできないんでしょうかね? ここのexciteブログを利用の方で、方法を知ってる方はぜひ教えてください。

それとスキンも変更です。
以前の方が気に入っていたのですが、今回バナーを貼るにあたり、前のだと小さめのものでも切れてしまったからです(今もスクエニさんの若干切れてる……)。
スキンによってはうまくいくのもあるのかもしれませんが、柄もそれなりにこだわるとこれしかなかったです。(ちなみに自分でスキンを作ることも可能みたいですが、正直めんどいです。それやるくらいならHPを作成した方が早い気がしました)

さてスクエニさんのリンクを貼ったのは、これから「キングダムハーツ」の記事を書こうとしているからです。
ていうか、これからの日程的に今書くしかないorz
書き始めは4日ですが、upされるのはどう考えても5日ですね。急いで頑張ります!
by zattoukoneko | 2010-01-04 23:41 | 雑記 | Comments(4)

囲碁三段取得&次回記事訂正

今確認しましたが、囲碁で(アマ)三段認定だそうです。一応日本棋院からの正式なもの。
というか三年ほど前にすでに三段は認定されていたのですが、免状取得料がバカ高くて(三段は八万円程度)、もらわなかったんですよね。たかだか三段ですし。
でも免状もらわないと履歴書などには書けないらしいので、取得するか悩み所です……。

ちなみに今はめっっっったに打ちませんが、ネット碁をやります。三年前から打ってなくて、先々月くらいにたまたま機会があって数局やったくらいです。囲碁の棋力はやってなくても落ちないってのは本当なんですね。
ただネット対戦した感じだと、前より明らかに弱くなってますね。初段あるかどうか……。
時間をかけて打てばもう少しいけるのかもしれませんが、ネットだと長考は嫌われるんですよね。一手20秒超えると、「遅い!」と思ってしまいます。まぁ私を鍛えてくれた人が一手10秒の制限で早碁で教えてきたので、それが染みついてるのかもしれません。今も一手に20秒かけることはないですね。終局時に380手くらいの対局でも、私が使った時間は3~5分とかなので。こんな感じで打ってるせいで、結構インスピレーションで打ってしまう。そうすると途中まで勝ってるのに、最後の方で大石取られて逆転、というパターンが多いです。もっと高段を狙うなら、きちんと考える癖をつけないといけないですね。


なお他の段位としては、
☆弓道二段(高校生には二段まで、という暗黙のルールがあります。特に私の出身の茨城県は日本で一番厳しいらしいです)
☆剣道初段くらい(正式に審査したことないですが、さすがに三段所有者には負けました)
☆英検は二級か準一。一部の私立大学は点数に加算してくれるらしいので。
あとは段級位があるものではないですが、
☆陶芸やってました。電動ろくろは教わらなかったのでできません、というか普通のお皿より形に一癖あるものが作りたかったので。これは大きさなどにもよりますが、一作品一万~五万くらいの値で売れるようです(買ってくれる人がいればですが)。まあ売らないですけど。ただ今でも市販の皿の相場は判断できます。最近は百円ショップでも良質なものに変わってきましたが、大体平均30円くらいです。0円とかも昔は沢山ありました。――なんか見分け方のコツとか紹介するのも面白そうですね。雑記の候補にしときます。
☆絵と標語がうまいみたいです。中学からはやってないからわかりませんが、小学校時代はほぼ毎年なんらかの賞をもらってました。一番大きいのは郡(出身がド田舎なのです)で募集された防災のポスター・標語入りで大賞だと思います。次の年から他の市の消防署に盗作されました(構図はまったく同じ、絵はプロ?が描いたので私よりうまいです。標語もほぼ同じ)。ただ(以前書いたように)私は赤緑色盲なので、色の濃淡がわかりません。下書きまでは誉められるのですが、色を塗ると怒られて、よく「木の葉には色の違いがあるでしょ? 光が透けてるところは明るくて、重なってるところは濃いじゃない」と言われてました。理屈はわかりますが、どうしても同じ緑にしか見えないんですよねぇ。━━話がそれました。次行きます。
☆陸上が得意ですかね。小学校の先生が元は体育専門で、徹底的に教わりました。走るのは短距離、長距離どちらもいけて、50メートルは6秒ちょいがベスト記録でしょうか? 長距離はタイムを覚えてないですが、中高のマラソン大会は300人中10位前後でしたかね。普段走ってないわりに下手な陸上部よりは速いみたい? 他の陸上競技は、遠投80メートルくらい。走り高跳びは150センチかな?(自分の身長くらいはいけた記憶が)。垂直跳びは80センチ強。他の記録は忘れました。ただどれも学年一位ではなかったですね。二番手争いをしてました。というか50メートルで一番遅い子でも11秒くらいだったのですが、これは普通ではないらしい? 歩くのも速いです。10キロ歩くのに一時間とかなので、時速10キロですか(ちなみに不動産屋などで告知されている「駅から何分」は一分に80メートルで計算されています。なので時速5キロくらい? 中学時代にやってた数学の問題は結構きちんとした値なのですね)。短い距離なら普通の自転車より速いかも? あとはー競技ではないですが、大学入学当初に記録を取られましたが、腕立ては200回で止められた記憶があります。腕立てなら片手指立てとかやってましたね。背筋は250キロ強。そして握力は15~17キロ(笑) 握力だけはないんです。効率的な力の使い方を工夫してたので、握力は育たなかった……。フライパンが重くて仕方ないです;;
☆水泳もいけます。専門は平泳ぎですが、クロールとかもいけますね。これも小学校の先生に叩き込まれました。平はクロールやってる人よりずっと速いです。クロールならもっと速い。持久力としては平なら何十キロでも。クロールはあまり練習しなかったし、スピード重視で覚えたので距離はでないです。両方とも型を徹底指導されたので、TVなどで映ってるどこかの金メダリストの形の悪さが気になります。(水泳だけでないですが)筋力だけで何とかしようという風潮がスポーツ界の多くであるみたいですね。きちんといかに効率的に動くかが研究されているのに。(ちなみに某選手はきちんとトレーナーがついてからは形が修正されましたね)
☆そして球技がからっきしダメorz 正直ルールがわかりません。気づいたらみんなが覚えててやっていて、私は取り残されました。ていうかみんなが集まる学校まで遠すぎ。やらないでいるままでいたら、どんどん取り残されました(涙)
☆その他(趣味)。扇子が好きです。近年は買ってませんが、前は毎年3万くらいの買ってました(でもことごとく紛失)。万年筆も好き。今持っているのは8万くらいの。いずれは数十万台のを数本買いたいものです。あと趣味ではないですが、人がどこの筋力をどう使っているのかわかります&力の向いている方向がわかります。フィギュアスケートやバレイなんかで、腕から手まで、どこまで意識して伸ばしているかが一目です。ただ最近はフィギュアは何でもありみたいですね。ただのウケ狙い、点数稼ぎで、正直美しくない。私は村主選手が好きで、この人は伸ばすのをあえて意識的に途中で止め、手首なんかを曲げて演技としても美しく見せる人でファンです。伸びができるのにあえて少し緩めるのがいいですね。


なんか書きすぎた……。囲碁の報告だけのつもりだったのに( ̄~ ̄) 文章書き始めると調子に乗るのが問題ですね。自重しよう。
なお、この囲碁の報告だけでなく、次回記事の変更をお知らせしたいです(むしろそれがメインで書き始めたのですが)。次はキングダムハーツを取り上げます。以前に「KHⅡ FM+」を取り上げましたが、その後の作品で感想が変わりました。9日に最新作が発売なので、その前にこれまでの作品の総評をしたいです。
by zattoukoneko | 2010-01-03 13:02 | 雑記 | Comments(0)

カテゴリをつくってみた。

タイトルの通り、今までの記事をすべてカテゴリをつけて分類してみました。意外に多くて疲れた……。
カテゴリをクリックしてみるとわかりますが、どう考えても雑記が多すぎ。本来なら本やゲームの紹介をするために立ち上げたブログなのに、それらが負けてる。
いや、本当はもっと書こうと思ってるんですよ?! TVで少し前まで放送されてた「夏のあらし 春夏冬中(あきないちゅう)」の紹介とか!
でも他のことをやってたら放送が終わってしまった……。何やってるんだ俺orz(ちなみにAT-Xにて今週から第一話から放送してくれるらしいので、見れる環境にある人はご覧あれ。ただ第一期を見てないと伏線を知らないからわからないかも)


まだインフルエンザとか雑記が続きそうですが、本やゲーム、映像作品の紹介も予定中。というか今ここで告知しちゃえ! そうすりゃ書かざるを得なくなる!!

・セイバーマリオネットについて書きます!(映像)
・夏のあらし、もやりたい!(映像)
・とらドラ!についてもきちんと書きたい! 完結したので紹介しきれる!(映像および本)
・映像やるならジブリ(宮崎駿作品)も解説しよう! 意外と基本構造を知らない人が多いみたい(映像)
・(忘れてるかもしれませんが、前に言ってた)村山由佳についても紹介したい!(本)
・乙一についても触れたいところ!(本)
・上遠野浩平・乙一やるなら、ほぼ同時期に世間に衝撃を与えた京極夏彦もやってみたい!(本)
とりあえずこんな感じで。これらとすでに予告済みの雑記を書くだけで半年以上かかりそう。

ついでなので雑記についても追加の予告。
・病院で亡くなった方の、医療ミスの割合(やたらと高いんですよ?)&死亡判定後の蘇生率。
・同じく医療関係。投薬治療の始まりについて。錬金術(正確には錬丹術)との関係。
・西洋医学と東洋医学の根本的な違い。どうやったって東洋医学を西洋医学に応用するのは無理だということ。
・医療が本当に役に立つのか(役に立たないという話です)。
・(西洋・東洋医学の違いと関係あるので)よく誤解されて使われている「パラダイム」という言葉について。
・ガンの話をすると予告済みですが、ノーベル賞の最大の汚点とさえ言われている山極勝三郎のガンの原因特定についても少し触れてみたい。
・あと(どことは言わないけれども)やたらとアクネ菌に対してみなさん敏感ですが、本当に退治していいのかどうか。体についてる細菌のバランスの話です。
・細菌バランスと関連して、虫歯菌について。虫歯にならない体質とはどうつくるのか(ただし幼少期に決定するのでこれを読める年齢の人は手遅れです。自分に子供が生まれたら実践しましょう)。
・それと太らない体質の作り方(ただしこれも年齢制限あり。17歳ちょっとまでです)。ちなみに私は45キロ(背が低いからとか言わないで!)。それと上の年齢制限を過ぎた人のための効率的な痩せかた。
・上の太りと関係して、ダイエット&リバウンドについて。一週間で5キロ減るの当たり前、でもそのあと1カ月は止まりますよ、という話。
・あとはー、睡眠時間を短くする方法とか? レム睡眠・ノンレム睡眠の周期について。

何だか生物系関連の話が多いですね。これは単純にわかりやすくて面白いからです。化学とか物理とかだと結構深く潜らないといけないので(つまり予備知識が必要なので)話が難しくなるんです。その割に面白くない、と(正確に言えば、生物関連の方が身近なので興味がわきやすい。医療とか自分の命にかかわる話ですから)。


以上ざっと書いてみましたが、順は不動です。前の記事との繋がりとかを意識して書こうと思ってます。後リクエストがありましたら優先します(リストにないやつでも、「こんな話してよ」とかコメントあると嬉しい。たとえばマンガの話は?、とか)。
……なんか数行で終わらせるつもりがやたらと書いてしまった。寝ないといけませんねえ(_ _)zzz
by zattoukoneko | 2010-01-03 06:57 | 雑記 | Comments(4)

今後の予定

次回は『ブギーポップは笑わない』と現象学、というテーマなわけですが、それ以降をどうしようかと考えています。

というのは、レポートを見る限り、雑記のほうもそれなりに人気があるようなんですね。
それゆえ、本の紹介ばかりではなく、雑多なほうも書こうかと。そちらのほうがブログらしいですし。

現在ぱっと思いつくのは、
 インフルエンザの話
 ガンの話
 細胞分裂の仕組み
あと生物ばかりではなんなので
 ヒトラーの社会への貢献
なんかでしょうか?

季節がらインフルエンザが早いほうがいいでしょうね。
とにもかくにもブギーポップの方を来週中には仕上げたい所存です。
by zattoukoneko | 2009-12-10 22:52 | 雑記 | Comments(1)

髪を切りました&美容室紹介

昨日髪を切りに行ってきました。
4ヶ月ぶりくらいかな? 本を読むときに前髪がとても邪魔だったので、すっきりして大助かりです。
まあ、もっと頻繁に髪を切れって話ですが(特に私は伸びが早いので1ヶ月に1度は切りたいのですが)、なかなかお金が自由にならんのです……。勉強・研究費だけで月数万、小説などでさらに数万。合計で月に6~8万飛んでしまうのです。
一応昔に貯めたお金があるので、行こうと思えば行けるのですが、今度は予定が合わなかったり……。難しいものです。


と、ここでいきなり私の髪きり遍歴ですが、
私はど田舎の出身で、近くに床屋や美容室がありませんでした(電車はおろか、バスもないです。数年前にようやく信号機がつきました)。いつも父親に連れられて、一緒に床屋に行ってたのですが、その父親がとても困った性格で、すべてのことが自分の思い通りにならないと気がすまない人なのです。当然のことながら私の髪型は父親が決めてました。私はそれがとても嫌だったのですが、文句を言うと暴れだすので、とりあえず従っていました。
そんな状況が高校時代まで続きましたかね。父親と一緒というのが嫌だったわけですが、運良く気の合う美容師さんに当たりまして、その点では私はその床屋が気に入ってきたのです。
ですがある日父親がそのお店と揉め事を起こしてしまい……まあ、行けなくなってしまったわけです。
それがきっかけになったんですかね。それ以来私は自分で髪を切るようになりました。
当然後ろとか見えないわけですが、私は手先が器用らしく、それなりに仕上げられたんですよね。時間も20分くらいで終わらせられちゃうので、下手に混んでる床屋に行くよりずっとよかったわけです。何より父親から解放されたというのが嬉しかったですね。

でも所詮は素人なわけで。大学に入ってから「美容室に行けば?」と諭され、美容室探しを始めることとなりました。
で、2年近く色々な美容室を回ったのです。渋谷・新宿・下北沢など。
しかし切ってもらっても、私より下手だったり。上手くても人柄が悪かったり、やたらと値段が高かったり。なかなかいい美容師さんには出会えませんでした。

でも諦めずにいればいいこともあるものですねえ。下北沢にあるFAIRLADYというお店の店長を勤めていた新田(にった)さんという方に巡りあえました。
腕はもちろん抜群なのですが、一番惹かれたのはその人柄の良さです。
私は(文章では饒舌ですが)人と話すのが得意ではないのです。だから(美容師さんに多いと思いますが)やたらと話しかけてくる人は少々苦手だったりします。
でも新田さんはすぐにそのあたりを察してくれたのか、無理に話を振ってくるようなことはなく、代わりに(?)今どの辺を気にしながら切っているのか、とか、普段どうしたら綺麗に髪がまとまってくれるのか、などの技術面を懇切丁寧に教えてくれました。普通の美容師さんて途中でどう切っているのか説明してくれないですよね? でも新田さんは「こういう髪質だからこの切り方がいいと思います」ときちんと説明してくれるんです。そこが一番の驚きでしたかね。
以来、新田さんは私のお気に入りとなり、毎回その人に髪を切ってもらっているというわけです。


と、まあこれが私の髪切り波乱万丈人生なわけですが、この新田さんが9月に下北沢で自分のお店「gally」を開きました。今回の記事はそのお祝いと応援という感じです。
実際お店に行くまで(当然)どんな感じに仕上がってるかわからなかったので、多少不安もあったのですが、とても雰囲気のいい店内でした。変にごちゃついたりしてるわけでもなく、落ち着く感じです。他のスタッフさんもいい人でした。

もし下北沢近辺で、美容師さんに困っているようでしたら、この新田さんに一度切ってもらうといいかもしれません。腕は保証しておきます。人もいいです(というか良すぎな気がします)。
お店のHPは現在鋭意製作中とのことですので、それができたらリンクを貼りたいと思います。
とりあえずは頂いた手紙の画像を載せておきます。大分古い携帯で撮った写真な上に、アップするのにファイル形式を変更したので、画質が悪いのはご容赦ください。
b0118096_16463577.gif
b0118096_16472295.gif
b0118096_1648325.gif



さて、次回は人権・平等の話でしたね。11月1日に更新――とか言ってみる。(記事二つ分に収まるといいなあ……)
その後はちょっと軽めな話とかいってみようかと思ってます。忠犬ハチ公がなぜ渋谷にいたのか、を予定中。当然ですけど飼い主を待ってたわけじゃないですよ? みなさんの夢をぶち壊してみましょうw
by zattoukoneko | 2009-10-28 16:57 | 雑記 | Comments(2)

スキン変更

気が向いたのでちょっと背景などの設定をいじってみました。偶然いいスキンにも出会えましたし。
私は結構好きですが、みなさんはどうですかね? 気に入ってくれればいいのですが。

ちなみに横にいるのは、雪音っち(ゆきねっち)、と言います。
以前書いた小説から派生したキャラクターです。
こちらも気に入ってくれると嬉しいですね。




……ああ、眠れない。
by zattoukoneko | 2009-10-19 05:17 | 雑記 | Comments(1)