マクドナルド60秒キャンペーン

いや、私自身はこのマクドナルドの60秒キャンペーン利用してないのですが(マテ
ただ販売戦略として素晴らしいものだなと私は思っており。せっかくなので覚え書きも兼ねてブログ記事にしてみようかと。


ネットでは「商品の質が酷い」などと酷評されているようですし、モスバーガーは「60秒で商品を揃えることはできませんが、その分美味しさと真心は負けません」と言ったとか。自分が経営者だったらガッツポーズを取って、それでも足りずに小躍りしたくなるくらいの大成功だと思います。
もちろん良い商品を提供することに越したことはありません。けれど『良いもの』と『売れるもの』は別物でもあります。
酷評されていたとしても、話題になればそれは『人気が出た』ということであり、そして『売れるもの』となります。映画などがよりわかりやすく、周りの評判が悪くても観に行ってしまう(あるいはテレビで放送されれば見てしまう)ということを経験したことのある人は多いはず。
また『マクドナルド』というのはビッグネームであり、そこが何かしらすれば注目を浴びるのは自然なことです。もう一度映画で喩えるならス○ルバーグとか宮○駿とか。同じことを商店街でひっそりとやっているハンバーガーショップがやっても、注目されないか、最悪評判がガタ落ちして潰れておしまいでしょう。すでに『スピード』で『売れて』いて、そして『地位を確立したマクドナルド』だからこそ取れる戦略だと思います。そしてそれは見事に当たったと。
経営する側として最も大事なのは売ることである――その視点からもう一度見つめ直せば、この60秒キャンペーンが如何に成功したものかがわかるのではないかと思います。
(付け加えるならば、モスバーガーはこの流行に乗っかった「二匹目のドジョウ狙い」と言えるでしょう。方向性は多少変えているものの、『マクドナルドを意識してるw』と思わせていたら、それは戦略としてより上のものにはなり得ないと感じます)

このくらいであればすでにわかっている人も多いのではないかと思います。私が注目したのには、もう一つ理由があるのです。
それは「アルバイトや新人の教育も兼ねているのだろう」ということです(きちんと取材したわけではないので、憶測なのですが)。
頻繁にではないものの、私もマクドナルドを利用することがあります。その際にたびたび『あれ、ファストフード店じゃないの?』と思っていました。明らかに怠けていたり、だらけている店員は多く、そこを店長なり本部の人は指導して動かせよと。
今回のキャンペーンを通じて、店員が自分たちがこれまでまともに動いていなかったと自覚するに至れば、売るための経営戦略だけでなく教育にも繋がります。もっと言ってしまうと、それで根を上げて辞める人がいれば、能力のない人を上手くふるいにかけることができ、人件費の削減にもなります。
教育の側面に関しては、どの程度の効果が出るかわかりません。各店舗の店長なりスタッフがその意味を理解し、直接伝えていく必要もあるかもしれません。なかなかそうした意図まで読み取ってくれないですからね。自分が厳しい状況に置かれている身だと、そこまで頭が回らなくなってしまうものですし。
まあ……時々『この人もリタイアするの?!』と痛い思いをすることもあるのでほどほどに。(←経験者らしい?)


以上、ざっとではありますがマクドナルドの60秒キャンペーンを見つめ直してみました。様々な視点から分析してみるのは良いことだと思います。他にもダメだった場合にもらえる無料のクーポン券を使ってもう一度行くかどうか考えてみるとか。少なくとも「マクドナルドは失敗したw」はないなと。
でもどうせ食べるならきちんと整った商品が良いので、次回は「180秒で綺麗な商品が提供出来なかったら1,000円分無料」とかやってください。……『綺麗』ということに関する判断基準が曖昧なので、それをクリアするために企画をもう少し練らないとだな。
by zattoukoneko | 2013-01-12 04:37 | 雑記 | Comments(7)
Commented by NYK at 2013-04-05 23:13 x
記事とは関係無くなってしまって申し訳ないですが、今迄有難うございました。またツイッターに復帰するならフォロー宜しくです(´;ω;`)ノ
アイコンは大事に使わせてもらいます


アンド多分また来ます@ノ"
Commented by zattoukoneko at 2013-04-06 12:05
突然辞めてしまってごめんなさい(汗)
アカウントどうなってるのかな? 30日間は保持されるとか、訳のわからんメッセージが出たのですが……。

NYKさんにはお伝えしましたが、個人的に目的としていたことは終わりまして。
あと少し気がかりなことがあったり、交流は楽しかったりしたのですが、それはいつまでも続いてしまうよなーと。
他にもやりたいことがありましたし、辞めるなら思い立ったときにすぱっとかなと。
そんなわけで急に辞めてしまいましたw

アカウントも削除することにしました。ツイートは残しておいても良かったのですが、理由が二つ。
1. ツイートが動かないと、そのアカウントのホームタイムラインから他の人との昔のやり取りに簡単に飛べてしまうから。私自身も何度か経験しましたが、見られて困るわけではないけど『昔の』だよなと。RTされても、その一言よりそれが出るにいたった文脈が重要なのに、と悩むことがしばしばありました。
Commented by zattoukoneko at 2013-04-06 12:05
2. アカウントあるとうっかり復帰しちゃいそうじゃないですか、ヤダー!(ぇ
そんなこんなで、辞めるならば自分でも戻れないようにしようかと思ったのです。
特にご挨拶しなかったのも、変に未練が出ても困るし、私本人がいなくなるわけではないので。縁のある方はどこかでまた会うでしょうし。
美味しくないジュースを安売りしてたら、あるいは……?
(ΦωΦ)のシ
Commented by NYK at 2013-04-06 20:05 x
確かに確認しながら削除するよりは遥かにスパッと終わらせましたねぇ・・(^^;
もうワンクッションあるかと思ってましたがw
ちなみに先日今月23日までの期限と言う事で一本50円で売ってた三ツ矢クリームサイダーも含めですが、美味しくないと言うより不味くはない、基準的なものは充分クリアーしたものばかりです。
それと此処の書き込み欄外の非公開コメントチェックを入れると管理人のみが閲覧できると言う事です?
ではまた(ΘωΘ)ノ
Commented by zattoukoneko at 2013-04-06 21:25
決めたら即実行なのです・△・
というか、すぐに行動に移したというのがわかっているということは、アカウントすでに消えているのかしら?
30日間保持という説明を見たからわざわざ公式webからツイート打ったのに。あそこは相変わらずよくわからない世界ですねぇ……。

非公開コメントにすれば管理者(=私)のみが確認できます。
代わりに返事をする際に私が非公開にするわけにもいかないので、コメントできないか、しても周りから見ると訳のわからないやり取りになりますw
何かご連絡があったら使うという感じですかねー。
Commented at 2013-04-06 22:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by NYK at 2013-04-06 22:14 x
非公開で書き込みすると書き込んだ本人にも見えないと・・φ(・ェ・o)メモメモ


本・映像・ゲームの紹介がメイン。でも他のことも扱ってます。


by zattoukoneko

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィールやリンク

プロフィール       
筆名:雑踏子猫          
小説家・研究者として修業中。   
ブログの主旨:             
①自分の考えをまとめること。   
②見てもらう人にも考えてほしい。
やたらと6と13という数字に付きまとわれている人間(でも6は完全数とよばれる元々は神聖な数字ですねー)


【閲覧者数】(試用運転中)
カウンター


***

応援サイト様
(というかお気に入りサイト)
へのリンク

チュアブルソフト様
(アダルトゲームメーカー、注意)    
チュアブルソフト公式WEB





SQUARE ENIX様





電撃様


電撃文庫のHPの方で
私の作品を載せてもらってます。
ありがたいことです。



第1回電撃メジャーリーグで争った
山本 辰則 様
のブログ。
山本辰則の小説とか



素敵な小説を書かれている
雪見月瑞花 様
のHP、HarvestSnow
HarvestSnow
ただこちらは
“ひっそりと”
運営していきたいそうです。



こちらはお世話になっている
美容室gally@下北沢 様
です。
お薦めなのでリンクを貼りました。


 ***

ブログパーツ ハピネム

カテゴリ

全体

ゲーム
映像
生物・医療
化学
物理
歴史
社会・経済
受験関係
雑記
告知
作品品評
小説
エッセイ
未分類

最新のコメント

まさん、コメントありがと..
by zattoukoneko at 20:47
あなたはすごく、すごくす..
by ま at 18:44
ムラカミさん、コメントあ..
by zattoukoneko at 15:16
記事からコメントまですべ..
by ムラカミ at 14:27
Zeekさん、コメントあ..
by zattoukoneko at 04:22

記事ランキング

以前の記事

2017年 06月
2016年 12月
2016年 07月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

ファン

ブログジャンル

画像一覧


こっそり『アステリズム』の【遊べるバナー】を設置。
※対応ブラウザはChrome18以上、Firefox6以上、IE9以上です。
※混雑時や、未対応のブラウザからアクセスがあった際には、通常の画像バナーとしてふるまいます。
※回線速度が十分でないと正常にプレイできない場合があります。
※音楽が流れます。
※『アステリズム』については右上のバナー欄や紹介記事を参照。