【期間限定】『雪の音に沈む街』オマケエピソードPart. 9

 お母さんは困っていました。
「あーうー」
 すぐ隣では、綺麗に色付いたカエデを口にして、雪音が残念そうにうめいています。
 最近ずっとこんな感じなのです。気になったものをすぐに口に運んでは、それが食べられるのかどうか確かめているようでした。
 赤ん坊とは違います。あくまで食べることが念頭にあって、どれなら大丈夫なのかを確かめているのです。食欲旺盛の、その向かう先が少し変わっているという感じでしょうか。
 ……食欲旺盛なのは前からですが。
 ともかく何でも口に運んでしまうのは困りものです。この季節は実りの時季でもありますが、すべてが人に食べてもらうようにはできていません。中には毒を持っているものもあるのです。
「見境なく山の植物を口に入れては駄目よ。特に茸は食べられるものとそうでないものの判別が難しいから」
 そうお母さんは注意しますが、雪音は困った表情を浮かべました。母の言い付けを守りたくないというわけではないようですが、自分なりの考えがあるようでした。
「料理をしたいの。できるようになればもっと食べられるものが増えると思うし」
「でも私は火を使うのが苦手だし……」
「うん、わかってる。だから私が作ってあげようと思って。アイスみたいに冷たいものは無理かもしれないけど、熱くない料理ならお母さんとも食べられるかもしれないし」
 お母さんは納得しました。火をほとんど通さなくても食べられるようなものを、雪音はずっと探していたということなのです。そしておそらくは、先日一緒に雪見だいふくを食べて、一緒に食事を楽しむということを覚えたのでしょう。
 それなら食材の知識を雪音に与えてもよいかもしれません。また山菜には灰汁の強いものが多いですから、それを処理する方法を教えることも大事でしょう。
 体冷たき雪女としては、物を食べることによって熱を持つことは好ましいことではありません。それでも時々なら娘と一緒の時間を過ごしてもいいかもしれません。
 お母さんは近くにあったヤマブドウを一粒摘まみ取ると、そのまま口の中に運びました。甘くて程良い酸っぱさが広がります。
「こういう果実はそのまま食べられるのが多いわよ。あそこにあるのはアケビね。種が多くてちょっと食べにくいかもしれないけど、とっても甘いの。散歩がてら食べ歩きしてもいいし、集めてきて食後の楽しみにしてもいいわね」
 それから今度は屈んでシイの実を拾います。
「ドングリやクリはよく食べるから知ってるわよね。シイの実は生でも食べられるし、炒って食べたり、茹でて柔らかくしたものをお団子にもできる。ちょうどこの辺りにたくさんあるみたいだし、拾って帰りましょうか」
 お母さんの提案に、雪音は喜んで頷きました。シイの実やクヌギを拾い集めながら、道中ユリの根なども紹介します。地面の中に埋まっているためか、雪音はそれを知りませんでした。
 洞に帰ってからは一緒にドングリで料理です。お団子を丸めながら、ヤマブドウやユキイチゴを合間に食べました。それは新しい母娘の楽しみでした。
 お母さんがお団子を茹でていると、雪音が不思議そうに訊いてきました。
「ねえ、どうしてカエデの葉っぱも摘んできたの? 美味しくなかったよ?」
「そうね、少しくらい調理しても美味しくは食べられないと思うわ。でも人が料理をしてきた歴史というのは長いから」
 出来上がるまで時間がかかるので、お母さんはちょっとはぐらかして答えました。
 これからカエデは塩漬けと塩抜きをして、食べられるのはちょうど来年の今頃になるでしょうか。かわいい天ぷらになって目の前に出されたら、雪音はきっと驚くことでしょう。その様子を想像して思わず頬が緩みます。
 ドングリのお団子がぷかぷかと浮き沈みするお湯は熱いです。湯気が顔にかかりますが、お母さんはそれが気にならないほど楽しい気分になっていました。
 ふと、雪音が声を上げます。
「あれ、私が料理するんじゃなかったっけ?」
 最初は自分が料理をしてお母さんと一緒に食べようと考えていたはずです。
 でもすぐに、まあいいか、と考えを改めました。お団子を丸めるのを手伝いましたし、これから一緒にご飯にもなります。
 それに何より雪音も楽しい気分で満たされていましたから。
b0118096_1912469.jpg


   *おしまい*
by zattoukoneko | 2012-09-18 23:08 | 小説 | Comments(0)


本・映像・ゲームの紹介がメイン。でも他のことも扱ってます。


by zattoukoneko

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィールやリンク

プロフィール       
筆名:雑踏子猫          
小説家・研究者として修業中。   
ブログの主旨:             
①自分の考えをまとめること。   
②見てもらう人にも考えてほしい。
やたらと6と13という数字に付きまとわれている人間(でも6は完全数とよばれる元々は神聖な数字ですねー)


【閲覧者数】(試用運転中)
カウンター


***

応援サイト様
(というかお気に入りサイト)
へのリンク

チュアブルソフト様
(アダルトゲームメーカー、注意)    
チュアブルソフト公式WEB





SQUARE ENIX様





電撃様


電撃文庫のHPの方で
私の作品を載せてもらってます。
ありがたいことです。



第1回電撃メジャーリーグで争った
山本 辰則 様
のブログ。
山本辰則の小説とか



素敵な小説を書かれている
雪見月瑞花 様
のHP、HarvestSnow
HarvestSnow
ただこちらは
“ひっそりと”
運営していきたいそうです。



こちらはお世話になっている
美容室gally@下北沢 様
です。
お薦めなのでリンクを貼りました。


 ***

ブログパーツ ハピネム

カテゴリ

全体

ゲーム
映像
生物・医療
化学
物理
歴史
社会・経済
受験関係
雑記
告知
作品品評
小説
エッセイ
未分類

最新のコメント

また私は、感情と常識(あ..
by zattoukoneko at 06:20
反差別さん、コメントあり..
by zattoukoneko at 06:19
最後です。 それ以..
by 反差別 at 14:07
続きです。 ・「性..
by 反差別 at 14:06
続きです。 ・「実..
by 反差別 at 14:06

記事ランキング

以前の記事

2017年 06月
2016年 12月
2016年 07月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

ファン

ブログジャンル

画像一覧