エッセイとは何かを考えてみる

エッセイというものを書いてみようと思い立ったものの、そもそも「エッセイ=随筆」とは何かをきちんと把握していなければ、ただダラダラと文章を書くだけになってしまうだけになるのではないかと感じ、改めていくつかの国語辞書で意味を調べてみることから開始。
辞書によるとどうやらエッセイとは「日々の体験や経験、感想を自由な形式で書いた文章」とのこと。なるほど? つまりはこんな感じでやればいいのでしょうか?
  最     ま           な     て        感
     近     た     く     っ     き        じ
              暑                 た
――違いますよねえ。これでは書いている内容も薄いですし、いくら自由な形式とはいえ。このくらいの短さならまだ読める気がしますが、もっと長くなると読みにくくなるのは明白ですし。
やはり「自由な形式で」と言われても、文章の作法やこれまで書かれているエッセイの形式は踏襲した方が良いような気がします。度々耳にする「『型破り』は基本型をしっかり身に付けた者のみができる芸当であり、そうでない者がやると『型なし』になるだけ」という文句が思い出されます。
では「『自由な形式』で書かれたエッセイの型」とは何でしょうか? まずはそれを知ることを課題として取り上げてみないといけない気がしてきました。


課題を決めたところで次にそれに対する答えを出すために何をすればいいのかを考えなければいけません。数学の問題を目の前にして取りあえず知っている公式を当てはめるようなものです。あるいはどのような公式があるか参考書を探す必要があります。
ただ今回は「エッセイとは何か」とかなり茫漠としたものを扱っており、焦点を絞るところから始めなければいけないと感じます。いわばこの科目が何なのかというところから始まったのであり、最初に辞書を引いてみたのはまず目の前にしているものが何かを知り、どこから手をつけたらよいかを把握するためでもあります。その結果一番の疑問点であると私が感じたのは「自由な形式」とあるにもかかわらず、好き勝手にやってよいものではないということ。当然最低限の文章作法は抑えてあるものとして、ではエッセイとして魅力あるものにするにはどうしたらよいのかが気になります。
となれば既存のエッセイを参考にするのがよいのではないかと思います。ではどのエッセイを実際に見ることにするか。ここも適切なものを選ばないといけないのですが、参考書選びと同じく自分の肌に合うかどうかも考慮しないとたとえいいものを手にしても身に付かないのも事実です。


これまでいくつかのエッセイは読んだことがありますが、私の場合他の人が滅多に経験できない出来事を元にエッセイを書くというのは合わない気がします。他人と違う経験はいくつもしているでしょうが、椎名誠さんのパタゴニア あるいは風とタンポポの物語り (集英社文庫)のようになかなか行けない場所に旅行しているわけでもないですし(ただしこれはエッセイというよりは紀行文と分けた方が良いのかもしれません)、それよりは日常の本当に些細な出来事から面白い観点を見つけ出すようなものの方が『そんな見方もあるのか……』とうならされて私としては好きです。これは漫画ですが日常の「あるある!」を見事に描いている伊藤理佐さんの女いっぴき猫ふたり (文春文庫)など。
また、ここはブログなので文章量も気になるところです。普段の記事より短くしたいとは思っているので、雑誌の見開き一ページとかが目安でしょうか? それで最初に頭に思い浮かんだのは竹宮ゆゆこさん。電撃さんで雑誌やweb上にてエッセイを書いています。それを見てみると自分の食への感想などを分かりやすくユニークに表現して、こちらもスラスラと楽しく読める。
このように見ていくとエッセイというのは日常の出来事を読んでもらう人に「なるほど」「あるある」と思ってもらえるように『自由に表現する』ものだとわかります。ですから文章を自分の好き勝手に書いて良いわけではなく、ましてや文章の作法を無視しては読めなくなるので最初に出したような形式は無謀であったのだということにも納得がいきます。


――さて? ここで一度振り返ってみたいのですが。
   今回のこれってエッセイなんです?
日本では先に挙げたような日記的な随筆作品が好まれており、古いものでは枕草子や徒然草などがある。それらは日常的な出来事・物事に対して鋭い観察眼を向けることから始まり、作品に仕立てています。それに比べると西欧のモンテーニュから始まったとされるエッセイはより論理的な構成を組むことで自己の内面を探求することを目的としています。
私の場合はどうやら好きなタイプとして掲げた日本で多く見られるエッセイより、少なくとも今回は西欧のエッセイに書き方が近い気がします。そこまで緻密に論理立てて書いているわけではないですが、自分の中から見つけ出した課題に対して思考していく形になっています。
この『エッセイ』によりわかったのは、私に向いているエッセイとは日常の出来事を面白おかしく報告し、それによって共感を得るタイプではないらしいということになります。



なーんて小難しいことを私は日頃から考えているらしいことを発見しましたよエッセイでしたー♪(ぇ
by zattoukoneko | 2011-09-30 22:07 | エッセイ | Comments(1)
Commented by zattoukoneko at 2011-09-30 21:58
次回以降「エッセイ」という分類でやる場合にはこんな感じにはしないと思いますw
ただ自分なりのスタイルはどんなものなのかなぁと確認作業をしてみたということで、それを『エッセイとはこう書くもの!』とよく言われているものに無理矢理当てはめても辛くなるだけですから。
もちろん良いとされているものや、自分が良いと感じるものを無視するわけにもいかず(それだと『好き勝手』になるので)、結局はその妥協点をどこに見い出すかになるのではないかと。なので「次回以降~」となっているというわけです。
……予定は未定とも言いますしね?(ぇ


本・映像・ゲームの紹介がメイン。でも他のことも扱ってます。


by zattoukoneko

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィールやリンク

プロフィール       
筆名:雑踏子猫          
小説家・研究者として修業中。   
ブログの主旨:             
①自分の考えをまとめること。   
②見てもらう人にも考えてほしい。
やたらと6と13という数字に付きまとわれている人間(でも6は完全数とよばれる元々は神聖な数字ですねー)


【閲覧者数】(試用運転中)
カウンター


***

応援サイト様
(というかお気に入りサイト)
へのリンク

チュアブルソフト様
(アダルトゲームメーカー、注意)    
チュアブルソフト公式WEB





SQUARE ENIX様





電撃様


電撃文庫のHPの方で
私の作品を載せてもらってます。
ありがたいことです。



第1回電撃メジャーリーグで争った
山本 辰則 様
のブログ。
山本辰則の小説とか



素敵な小説を書かれている
雪見月瑞花 様
のHP、HarvestSnow
HarvestSnow
ただこちらは
“ひっそりと”
運営していきたいそうです。



こちらはお世話になっている
美容室gally@下北沢 様
です。
お薦めなのでリンクを貼りました。


 ***

ブログパーツ ハピネム

カテゴリ

全体

ゲーム
映像
生物・医療
化学
物理
歴史
社会・経済
受験関係
雑記
告知
作品品評
小説
エッセイ
未分類

最新のコメント

その視点はなかった! ..
by zattoukoneko at 02:02
興味深く読ませていただき..
by 通りがかり at 19:39
以上、通りすがりの女子高..
by zattoukoneko at 04:23
記事内ではあまりに省略し..
by zattoukoneko at 04:15
>同性愛がセクシャリティ..
by zattoukoneko at 04:14

記事ランキング

以前の記事

2016年 12月
2016年 07月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

ファン

ブログジャンル

画像一覧


こっそり『アステリズム』の【遊べるバナー】を設置。
※対応ブラウザはChrome18以上、Firefox6以上、IE9以上です。
※混雑時や、未対応のブラウザからアクセスがあった際には、通常の画像バナーとしてふるまいます。
※回線速度が十分でないと正常にプレイできない場合があります。
※音楽が流れます。
※『アステリズム』については右上のバナー欄や紹介記事を参照。