チュアブルソフトについて

今回、さらに記事内容を急遽変更しまして、「チュアブルソフトについて」というタイトルで書いてみたいと思います。
ただ今回注目するのはチュアブルソフトという企業様や発表されているソフトに関してでは“ない”ものをやろうと考えます。


チュアブルソフト様に関しましては、これまで出ている全タイトルとそれの総括記事を書いてあります。(リンクは量が多くなってしまいますので、カテゴリ:ゲーム、からお願いします)
ここは何度も言いますが超優良企業です。私も紹介記事を書くにあたりメールで画像提供のお願いをしています。ちょうどこの時期は新作の開発とイベントが重なって多忙だったのですが、画像の利用に関してすべての記事のチェックと、さらに「画像は利用しませんが総括をします」とお送りしたところ、さらにすべてを見返してお礼のメールまでいただきました。他にもこのブログの方の最初の方にある『Sugar+Spice!』のバナーキャンペーンなどいくつかで問い合わせや要望を出していますが、それらに関して丁寧に対応してくれますし、正直……「どうしてただのメールでここまでこちらの意図を読み取って、その上で“会社として”かつ“人として”の文面を書いてくるのだろう?」と毎回驚愕しています。
いくつかの企業様にこれまでいくつか問い合わせをしたことがあります。いずれもチュアブルソフト様より遥かに大手です。これらの中でチュアブル様以上か、同等のレベルでお返事をいただいたのは電撃様くらいだと思います(掌編に関しての問い合わせや、受賞時のご連絡などで何度かメールをいただいています)。他のところは大抵「ただの会社」としてしか返事をすることはしないですね。確かに向こうは企業であってその益を守らなければならないわけですが、しかし利用者は「個人」です。そのことを完全に忘れていて、機械的に返事をしてきます。たとえば「もう決まっていることですので対応できかねます。貴重な意見として参考にさせてもらいます」というのがほぼ決まり文句ですね。といいますか、これは企業がみんな使ってる定型文なのかと疑うほどに必ず入ってるくらいです。これってようは「ユーザー? お前らは俺たちの恩恵浴びてるんだから、こっちの決定に素直に従っておけや」ということですよね? だってこのメール来ちゃったらよほど相手がおかしなことを言っていて、それを指摘できなければ何も返せないですから。
チュアブルソフト様はまずこういうことをしないですね。「もう決まっている」というときはすでに話が進んでしまっているときや、他の企業様と連携していて自分たちだけでは動かせないものなどがあるときでしょうか?(それでも可能な限りのことはしてくれますけどね)

――と、ちょっと会社の話っぽくなってしまいましたが、ここで伝えたかったのは「チュアブルソフトって会社だけど、人としてユーザーに接してくれる」ところだということ。すべてのゲームソフトに『A Medicine for your Mind.』という標語が入っていますが、ゲーム自体だけでなく会社やスタッフ自身もこれを届けようとしてるんだなあ、と驚いてます。(ただ……ちょっと無理しすぎですよ? みんなして体壊すまで働いて、さらにファンサービスとかやりすぎです! しかもまたさらにどんどん企画を追加してくるんだから、喜びつつも困りますw)


なーんてことを私なんかはこのチュアブルソフト様に対して思うわけです。だから私はここの横にあるバナーとしてチュアブルソフト様のを一番上にしてるわけです。
電撃様などは自分の掌編を載せてくれているということで自己宣伝になってしまうという考えから下にさせてもらってます。また美容室のgally様も素晴らしいところですが、これはここのブログの主旨はお店の紹介ではなく作品紹介などだからです。そのため一番下にしながら、でもリンクを外さずにいます。

さて私をこのような気持ちにさせてくれているチュアブルソフト様には当然他にもファンの方がいるわけです。(苦言を呈するようですが、一時的な“ファン”もいますね。ワールドカップで一時的に日本を応援する“サポーター”というのと一緒です。本当の『ファン』や『サポーター』は違いますよ。私はサッカーに詳しいわけではなく、ルールや選手名もわかりませんが、観戦すればその良し悪しがある程度までわかりますし、そしてだからこそ「普段から地元のサッカーチームを応援しようよ」と思うんですけどね。そういうことを“サポーター”というのは考えないようで残念です)
このチュアブル様についている『ファン』の方々、特に古参のメンバーは正直化け物ですよw 同じ「チュアブルソフト」で繋がったわけですが、ここではハイレベルな意見交換がされていきます。ただし人が違いますから立ち位置も異なります。でもその上でお互いを尊重しながら結びついている感じです。中心となっているところが優れていると、そこに集まる人も優れた人が来るのですね。正直脅威に感じるくらいですw
まあ、チュアブルソフト様の『恋文ロマンチカ』に出てくる八代様の言葉を借りれば、これも何かの縁(えにし)ということなのでしょうね。ああ、そしてそれを見事にチュアブルソフトという会社はつくってくれちゃってるわけだ(笑)


さて、チュアブルファンの方にどのような方がいるかはさすがに言えませんね。そちらは個人ですから。
でも自分のことは言ってもいいわけですね。
私はチュアブル様ではnekoというHNで動かせてもらってます(あ、これ雑踏子猫の『猫』からきてるわけじゃないです。そもそもネコではない。それは筆名もなんですけど――秘密ということでw)。で、時々コメント欄にでも入れてますけど「スピンアウト」というので二次創作やらせてもらってます。これはそもそも小説ではないですし、“二次創作”なので普段書くものとは別物として、でも視野を広げることにもなるだろうと思ってやってます。
で、何故にか今このスピンアウトでいくつか連投していたりしますw ざっとやってみたらおしまいにしようと思ってたのですが……いやぁ、他の古参メンバーが良作を連投してきたら影響受けないわけないじゃないですかw
先にも言ったように「スピンアウト」は二次創作で、そして小説ではありません。また正式なゲームでもないです。ですがここに参加してるトップレベルの人たちが仮に小説の方に手を出し始めて、本格的に活動したらすぐに地方の賞とかは獲っていくんでしょうねえ。その辺のネットに転がっている小説など見るに耐えないものばかりですが、あちらは普通に楽しんで見れますから。(まあ、原作知らないとわからない部分が多々ありますが)


とりあえず優れた「人としての」会社と、そこを中心として集まってきたファンによって『チュアブルソフト』はできているということがわかってきました。そういう面白いところのようです。
とかく興味のある方は一度公式サイトでも訪れてみてくださいませ。
以下チュアブルソフト様へのリンクです。
チュアブルソフト公式WEB

ああ、あと促販活動も(笑) まあ公式HPに行けば各通販様での特典が見れるのでそれを見てから判断したほうがいいと思いますが、参考としてAmazon内での製品ページへもリンクです。つくるのは新作の『Sugar+Spice2』および『Sugar+Spice! ファーストシーズンパック』です。(あ、ちなみに『Sugar+Spice!』は一気に注目を浴びてAmazonさんで10万なんて値段になったらしいですよw まだオフィシャルで通販してるのにww)
Sugar+Spice!ファーストシーズンパック
Sugar+Spice2
by zattoukoneko | 2010-07-07 06:01 | ゲーム | Comments(3)
Commented by zattoukoneko at 2010-07-07 06:05
チュアブルソフト様関連の記事をせっかく掲載しましたので、ご報告。

一個下の記事でも書いてますが、SS2のOP2が公開されました。音楽も映像も素晴らしいですね。というか、パッヘルベルのカノンを入れ込んで、かつあそこまで綺麗につくるとは、ちょっと驚愕でした。

興味のある方はぜひ。公式HPで観れますし、YouTubeでも公式アカウントで公開してますよ。
Commented by zattoukoneko at 2010-07-07 06:14
それと記事内にも書きましたが、私自身がスピンアウトをつくってます。

今日七夕なので、一作公開したばかりだったりしますw
タイトルは『梅雨雲の上を流れる天の川』です。

まあ、他にも公開しているのを掲載順に列挙しておくと――
『一沙と夢路が?!』
『鏡の中のはねる』
『司がなくした大切なもの』
『歌にさよならを』
『藍衣にとっての愛の置き場所』
『深山藍衣のカナヅチ矯正?』
『足利かけるの憂鬱』
『佐藤濃縮100%』
『♪かごめかごめ♪』
『Kanon des Tod für Uta』
『cogito ergo sum』
『南条寺一沙のお友だち』
そして先にも述べた、
『梅雨雲の上を流れる天の川』
ですね。
さてはて? 今後増えるかなw?
何やらSS2でもスピンアウトを開催してくれるとか聞いてるんですよねー(笑)
Commented by zattoukoneko at 2010-07-18 01:21
古参の方で、メインヒロイン全員のエンディングを用意したストーリーというのをずっと考案していた方がいたのですが、いっそのこと「他の書き手に色々つくってもらおう」と大プロジェクトを立ち上げられた方がいます。

これは面白いと思って私も参加。というか一番乗りに成功w
タイトルは『歌の詠む怪談』です。

んー、SS2の発売も近いからここらが最後かな?
(と言いつつ、実は私もとんでもないプロジェクトを持っていたりする)


本・映像・ゲームの紹介がメイン。でも他のことも扱ってます。


by zattoukoneko

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィールやリンク

プロフィール       
筆名:雑踏子猫          
小説家・研究者として修業中。   
ブログの主旨:             
①自分の考えをまとめること。   
②見てもらう人にも考えてほしい。
やたらと6と13という数字に付きまとわれている人間(でも6は完全数とよばれる元々は神聖な数字ですねー)


【閲覧者数】(試用運転中)
カウンター


***

応援サイト様
(というかお気に入りサイト)
へのリンク

チュアブルソフト様
(アダルトゲームメーカー、注意)    
チュアブルソフト公式WEB





SQUARE ENIX様





電撃様


電撃文庫のHPの方で
私の作品を載せてもらってます。
ありがたいことです。



第1回電撃メジャーリーグで争った
山本 辰則 様
のブログ。
山本辰則の小説とか



素敵な小説を書かれている
雪見月瑞花 様
のHP、HarvestSnow
HarvestSnow
ただこちらは
“ひっそりと”
運営していきたいそうです。



こちらはお世話になっている
美容室gally@下北沢 様
です。
お薦めなのでリンクを貼りました。


 ***

ブログパーツ ハピネム

カテゴリ

全体

ゲーム
映像
生物・医療
化学
物理
歴史
社会・経済
受験関係
雑記
告知
作品品評
小説
エッセイ
未分類

最新のコメント

また私は、感情と常識(あ..
by zattoukoneko at 06:20
反差別さん、コメントあり..
by zattoukoneko at 06:19
最後です。 それ以..
by 反差別 at 14:07
続きです。 ・「性..
by 反差別 at 14:06
続きです。 ・「実..
by 反差別 at 14:06

記事ランキング

以前の記事

2017年 06月
2016年 12月
2016年 07月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

ファン

ブログジャンル

画像一覧