閲覧者増加……御礼?

ちょっと今後の予定・構成を練るためにいくらか時間をもらいたいと思って、1、2回適当な記事を入れてみることにしました。
ま、適当といってもそれなりに意味のある内容にするつもりで入るんですけれどね。ただ、軽いよ、って意味です。


最近このブログの閲覧者数が急激に伸びています(もう3000を超えるのかな?)。記事を頻繁にあげるようになった昨年の11月だか12月だかに数倍になり、3月にチュアブルソフトさんの特集を組んだらさらに倍以上になりました。この半年で10倍くらいになってるんでしょうか?
閲覧してくれることは純粋に嬉しいのです。でも私は特に更新PINGを多くのところに送っているわけではないですし、トラックバックも禁止してます(トラバって入れると閲覧者数が相当増えるんですか? まあ、私は興味ないし、これから理由述べますけどここの記事を参照されるの困るんです)。そんなわけでこの閲覧者数の増加にはちょっと戸惑ってます。
で、私はアクセス解析とか趣味じゃないからやっていないので、みなさんがどこからここを見つけてきているのかわかりません。
ただ更新PINGの中にGoogleに送られているものが初期設定として入っていたので、『もしかしてここから?』なんて思って試しにGoogleで「雑踏子猫」と検索してみました。
ただそのときうっかり入力をかな入力にするのを忘れてて、アルファベットで「zattouko」まで入れてしまったのですね。
そしたら――「雑踏子猫」って予測検索に引っかかるじゃないですか!
これ本気でびびりました。
歴史的な著名人とかプロの作家さんは出てこないのに、それを差し置いて私の名前が出てしまうのですから。

別に有名になることは嫌ではありません。むしろ何かやるならトップに立とうという意気込みでいます。いずれは「雑踏子猫」の名前を知らない人はいない、なんてくらいになれたらそれは嬉しいものです。
ですが現状として私の上にはずっと上のレベルの方々がいます。私はこの人たちに追い付くどころかまだ足元にも及んでいないと自覚しています。そんな私が、そうした人々より先に予測検索なんてのに出てしまうのがちょっと嫌です。
私はまだまだ下手。先には壁があるのだときちんと認識しておきたいし、同時にここを見る方にも私のレベルってそんなものだよとわかっていてもらいたいです。

それと試しにGoogleで「zattoukoneko」のまま検索してみました。そうしたらこちらもそれなりの数がヒットするのですね(省略されるのを消すと200超えみたいです)。
ちょっと日にちを変えて何度かやってみたら、いくつかのサイトさんで参照記事に挙げられている模様です。
これ――できればやめていただきたいです。別に一つの意見として見る分には構わないのです。ですがここに書いて記事は「大学学部三四年生のレポートのレベルと分量」を「参考文献なし」で「高校生にもわかるように」、ときには「嘘も入れて」書いたものです。つまりは大したこと書いてないのですよ。実際このブログの記事も正直片手間です。特集を組んだり、どうしても参考資料を探すときは時間や労力をかけますが、それも大したレベルのものじゃないです。ちょっと考えればわかると思いますが、卒業論文とか半年から一年、あるいは二年かけて製作するものでしょう? 私のここの記事のupのペース見てくれればわかると思いますが、そんなことしていないのです。本当に学部生のレベルのものをすごく簡単に書いちゃってるからこのペースなのです。
ということは――ここの記事なんて大して当てにならんということです。
このことはこれまでの記事の中で何回か述べてきたことです。「きちんと自分で勉強しましょう」と。ここの記事はその第一歩を踏み出すための踏み台にしか過ぎないのです。

私は後世の人々に「考えることのできる人」になってほしいと思っています。知識偏重で流されるだけの人になるのは困ります。
私がここで自分の見解を述べているのは、その「考える姿勢」を見せるためです。私は少なくともいくらかはそれができるレベルにいて、(もちろん閲覧者の中にはもっと上の人もいるでしょうが)そこに到達していない人にはここまでのぼってきてほしいのです。そして私を抜き去ってほしい(まあ、そのときは私が改めて抜きかえしを図る意気込みですけれど)。だからここを見る人は表向きの記事の内容だけでなく、裏の「考えること」を読み取ってほしいと思っています。

まあ、これは私の記事に限らずあらゆるものについて言えることです。様々なものを読んだり見たりしたとき、それをただ受け入れるのではなく、裏を読み取ったり課題を見つけたり、ときには疑うことも必要です。特にネット上の情報なんてのは論文に書くと(よっぽどのソースでない限り)修正させられます。
ただいきなりそれをやれといってもできないでしょうし、むしろ疑心暗鬼になって情報すら得られないこともあります。
ですから、まずはここのブログで訓練してみてはいかがでしょう?
私はあえて間違えたり省略してたりします。すべての記事についてやるのは困難でしょうが、自分の興味の持ったことに関して他の文献(しっかりしたもの)を見て、見識を深めてみてください。すると色々と齟齬が出てくるはずなので、そこで自分で「考えて」みてください。そうすれば自然と考えられる人間になれるはずです。
というわけでここの記事はみなさんにとっての第一歩、踏み台なのです。


……なんか説教臭くなってしまいましたが、今述べたことがこのブログや私自身の意図や気持ちです。
私の書いたものがみなさまの糧になりますようにm(_ _)m
by zattoukoneko | 2010-04-08 06:45 | 雑記 | Comments(1)
Commented by zattoukoneko at 2010-04-08 06:51
AT-Xのほうで『みなみけ』がまた再放送されるみたいですね。
で、これも紹介したいわけですが……ぶっちゃけ、今とらドラ!の紹介記事の構成を練るので手いっぱいです。
とりあえず(内容は当然覚えていますが)確認のため何度目かの見直しをしています。そのうえでどこをピックアップするのがよいのか取捨選択をしています。

『みなみけ』は全部で40話あるのですよね。単純に一話30分とすると、一周するだけで20時間かかります。
これ、すぐにやってくれと言われても物理的に無理です。
ですので――紹介は遅れてやるかもしれませんが――みなさんへは、お薦めということでここでお知らせだけしておきます。
AT-Xを視聴できる環境にある方は、ぜひ。


本・映像・ゲームの紹介がメイン。でも他のことも扱ってます。


by zattoukoneko

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィールやリンク

プロフィール       
筆名:雑踏子猫          
小説家・研究者として修業中。   
ブログの主旨:             
①自分の考えをまとめること。   
②見てもらう人にも考えてほしい。
やたらと6と13という数字に付きまとわれている人間(でも6は完全数とよばれる元々は神聖な数字ですねー)


【閲覧者数】(試用運転中)
カウンター


***

応援サイト様
(というかお気に入りサイト)
へのリンク

チュアブルソフト様
(アダルトゲームメーカー、注意)    
チュアブルソフト公式WEB





SQUARE ENIX様





電撃様


電撃文庫のHPの方で
私の作品を載せてもらってます。
ありがたいことです。



第1回電撃メジャーリーグで争った
山本 辰則 様
のブログ。
山本辰則の小説とか



素敵な小説を書かれている
雪見月瑞花 様
のHP、HarvestSnow
HarvestSnow
ただこちらは
“ひっそりと”
運営していきたいそうです。



こちらはお世話になっている
美容室gally@下北沢 様
です。
お薦めなのでリンクを貼りました。


 ***

ブログパーツ ハピネム

カテゴリ

全体

ゲーム
映像
生物・医療
化学
物理
歴史
社会・経済
受験関係
雑記
告知
作品品評
小説
エッセイ
未分類

最新のコメント

また私は、感情と常識(あ..
by zattoukoneko at 06:20
反差別さん、コメントあり..
by zattoukoneko at 06:19
最後です。 それ以..
by 反差別 at 14:07
続きです。 ・「性..
by 反差別 at 14:06
続きです。 ・「実..
by 反差別 at 14:06

記事ランキング

以前の記事

2017年 06月
2016年 12月
2016年 07月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

ファン

ブログジャンル

画像一覧