『Sugar+Spice!』スピンアウト

コメント欄にてちょくちょく報告をしていたのですが、チュアブルソフトさんの『Sugar+Spice!』でCFC会員が製作できるスピンアウト作品について追加をしていきました。
これは三月にチュアブルソフト特集を組んだ際に、改めて歴代作品をざっと見て、また自分のスピンアウト作品も見たことでやってみようと思いました(このときはただの確認のつもりだったのですが)。

で、自分の作品を見たら夢路とはねるのエピソードがあるのに、それだけなんですよね。だから他のメインヒロインについても書いてもいいかなあ、と。
特に当時上の二つを書いた創作術は私にとってはメインの書き方ではないのです。一応「雑踏子猫っぽい」作品ではありますが、でも本質的に全く違ったのですよね。
だから本当に自分らしさを出そうと思ってチャレンジしてみることにしました。

現在元から公開されていた『一沙と夢路が!?』と『鏡の中のはねる』にプラスして、『司の失った大切なもの』、『歌にさよならを』、および『藍衣にとっての愛の置き場所』とメインヒロインについて全員公開しました。

ただ――自分本来の書き方をすることはできませんでした。
これは電撃さんのHPに掲載させてもらっている作品についてもそうなのですが、文字数に制限がありすぎるのです。
スピンアウトの方では別にたくさん書いてもいいのですが、閲覧する人はそんなに時間をかけて見る気なんてないでしょうし、また元々の『Sugar+Spice!』の方での各エピソードの平均タイムが10分程度だったということがあって、そのあたりを目安につくらせてもらいました。
スピンアウトの方は2000字よりはずっとたくさん書けるのですが、元々のキャラが多いし、設定もつくりこまれてます。その分勝手に文字数は軽く2000なんてオーバーします。
またウインドウで文章が表示されるためここに入るように文章を終わらないといけません(全角で66字までは入力可能らしいです。でもこれって文庫の一行半ですよね?)。
それに立ち絵や音楽があるために、地の文なども削ります。顔が出ているのにそれの説明してたら蛇足ですからね。

まあ、そんなわけで私自身が普段長い話を書くときに使うような文章の作法は使用できませんでした(苦笑)
代わりに夢路・はねる、司・歌、藍衣で三パターンの製作法を用いました。普段はこの三つを混ぜながら長い話は考えます。
また長い話を書くときはもっと複雑な物語の構成論を用いています。ただこれはスピンアウトでも電撃さんでの掌編でもほぼ使用不可能なもの。ですのでいつかきちんとプロ作家として長い話を書ける機会がもらえるようになったらみなさんにもお見せできるのでしょうねえ(一体いつになることやら……)。

ちなみに――私は短い話というのが苦手です。
どうも設定をつくりこむ傾向にあるらしく、それを書き込むだけでいっぱいいっぱいになるのです(たとえば電撃さんの掌編ではキャラの設定だけで4000字くらいになります。そこに舞台設定や、物語の運びに関しての必須項目を入れていきます。一応書くときには最初から制限しまくってるのですが――それでも3000字は超えますね。ここから2000字にするということはただ文章を変えるだけじゃ全然間に合わなくて、エピソードも削りまくっているということです。これ、泣きながらやってます)。
また私にとっての一番書きやすい分量というのは、大体原稿用紙で3000枚くらいです。というか最初の設定を消化するだけでこれだけの量が必要になります。
ただ応募できるのはせいぜい300枚とかですよね? ようは設定すら書ききれないまま普段応募しているということです。
実際MFさんなんかに投稿すると選評が返ってきますが――よく設定を書きすぎとか、あるいは逆に設定が甘すぎる、と言われて落とされてます。
この設定の書きすぎは、まあ自覚してるのですが、つくりこみが甘すぎるとかご都合主義に見えるとかはちょっと『こんにゃろ』と思いますね。実際には私はその裏まで全部考えてあるのです。ただ分量として全然書けないので、一冊分に必要な最小限の設定しか入れられてないのですよね(余計なものを入れるとリズムが崩れますし、今度は消化不良になりますから)。――まあ、これは私がきちんと一冊分に収められないのがいけないのですが、ただこの設定の奥深さが私自身の独自性だとも思うのでなかなか捨てられないのですよね。仮に本当に一冊分だけの軽ーい設定やテーマで書いてそれが見事受賞したとして――その後私はプロとして何を書いていけるんでしょうかね? 大抵のライトノベル業界ではその受賞作からシリーズ化される傾向が強いですから、数年間はその薄っぺらなテーマと設定でやり繰りしなきゃならんということです。この間は私の魅力は(後から無理矢理設定などを追加できるとしても)ほとんど出せないのでしょうね。独自性を出せない私は多分この数年(いや、1年くらいか)で消えてしまうんだと思います。
でもそれは私としては嫌ですし、書きたいテーマがあるからこそ物語を書くわけです。そのテーマを書く前に消えてしまったら受賞しても意味ないですよね。
……まあ、友人らにはとりあえず受賞しちゃえば何とかなるんじゃない?、とよく言われます。で、私も正論だと思います。発表の場がもらえなかったらそもそも今持っているテーマはすべて消えてしまうわけですから。でも上に述べたような理由から今はできるだけ自分の独自性を消さないように、その上で一冊分にまとめられるような話を書けるように模索中です。――でも気付くと設定をざっと書いただけで本一冊分になるんじゃないかってくらい考えちゃってるんですが(苦笑) これ、もう癖になってるからそうそう抜けないんでしょうねえ。

さて、最後にスピンアウトの方にもう一度戻るのですが――
メインヒロイン5人で、3パターンの創作法を使ったと言いました。で、どれを今後優先して使った方がいいのかと思って試しに友人に見比べてもらいました。
が――
「さっぱり違いがわからん」
と言われましたorz
いや、全然違うんですけれど? 話が短いから起承転結や序破急の順番を変えるなどはしてないのですが、それぞれどこに重みを置いてるかとか、展開の仕方が違うんですけれど……。
いや、なんか説明してみようかと思ったんですが、話が長くて難しくなるので――
スピンアウトを利用して解説をつくってしまいましたww
今『雑踏子猫の創作作法』というタイトルで公開中。ただしスピンアウトなので難しい話はめちゃくちゃ省略して、概要だけの説明ですけど。
でもこれは友人が見て納得してくれたようなら公開停止しようと思ってます。「物語」ではないので。
でもしばらくはその友人が忙しくてじっくりと見れないようなので、まだ公開中です。
物語作りに興味のある方は見てみるといいかも? 電撃の掌編の書き方の参考にもなるかと思います(これ見た後で私の電撃での受賞作を見ると、どういう製作をしているのかとか、プロットがどうなっているのかとか、ある程度までわかるかもしれませんねー)。


以下、チュアブルソフトさんへのリンク。
スピンアウトのページへは、少し下へページをスクロールした、右のところにリンクがあります。
チュアブルソフト公式WEB
by zattoukoneko | 2010-04-05 10:59 | 雑記 | Comments(2)
Commented by zattoukoneko at 2010-04-05 11:12
記事の予定が変わっています。
実は記事の順序がこれと次にあげるのとで入れ替わってます。
ここでは告知していないのですが、実は四月の後ろの方まで記事の予定を立ててあります。で、実はそのいくつかはもう書き終わってます。

で、どう考えても順番的に「ブレイクスルー」→「アハ体験」→「本来ここにあげる記事」の順番が流れとしてとてもよかったのですね。
ただちょっとこの記事内に付け加えたように、自分の書き方についてのスピンアウトを制作し、公開したので、順番を変えました。これはいつ公開停止するかわからないですから。

なので、閲覧する方は順序が逆になってると思って見てください。
(また、連日投稿になってしまって――というか昨日の「アハ体験」も本当は今日に投稿する予定でした――ちょっと日にちの調整にてんやわんやです。このあとちょっと記事の並びがおかしくなったり、投稿の間隔が狂ってくるかもしれません。ご容赦ください)
Commented by zattoukoneko at 2010-04-08 11:04
スピンアウトの「雑踏子猫の創作作法」の方にもコメント残してみたのですが……
プロットの書き方とか興味ありますか? ウェブ上なんかでは見れない技法(というかウェブで見れるプロットの書き方なんて間違っていて役に立たない)に関して説明してもいいかな、と考えているのですが。

もし希望があれば――まだ一応スピンアウトとぎりぎり絡められるので――スピンアウトを利用して簡単に説明します。
要望があればスピンアウトの方か、ここにコメントを残してください。


本・映像・ゲームの紹介がメイン。でも他のことも扱ってます。


by zattoukoneko

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィールやリンク

プロフィール       
筆名:雑踏子猫          
小説家・研究者として修業中。   
ブログの主旨:             
①自分の考えをまとめること。   
②見てもらう人にも考えてほしい。
やたらと6と13という数字に付きまとわれている人間(でも6は完全数とよばれる元々は神聖な数字ですねー)


【閲覧者数】(試用運転中)
カウンター


***

応援サイト様
(というかお気に入りサイト)
へのリンク

チュアブルソフト様
(アダルトゲームメーカー、注意)    
チュアブルソフト公式WEB





SQUARE ENIX様





電撃様


電撃文庫のHPの方で
私の作品を載せてもらってます。
ありがたいことです。



第1回電撃メジャーリーグで争った
山本 辰則 様
のブログ。
山本辰則の小説とか



素敵な小説を書かれている
雪見月瑞花 様
のHP、HarvestSnow
HarvestSnow
ただこちらは
“ひっそりと”
運営していきたいそうです。



こちらはお世話になっている
美容室gally@下北沢 様
です。
お薦めなのでリンクを貼りました。


 ***

ブログパーツ ハピネム

カテゴリ

全体

ゲーム
映像
生物・医療
化学
物理
歴史
社会・経済
受験関係
雑記
告知
作品品評
小説
エッセイ
未分類

最新のコメント

その視点はなかった! ..
by zattoukoneko at 02:02
興味深く読ませていただき..
by 通りがかり at 19:39
以上、通りすがりの女子高..
by zattoukoneko at 04:23
記事内ではあまりに省略し..
by zattoukoneko at 04:15
>同性愛がセクシャリティ..
by zattoukoneko at 04:14

記事ランキング

以前の記事

2016年 12月
2016年 07月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

ファン

ブログジャンル

画像一覧


こっそり『アステリズム』の【遊べるバナー】を設置。
※対応ブラウザはChrome18以上、Firefox6以上、IE9以上です。
※混雑時や、未対応のブラウザからアクセスがあった際には、通常の画像バナーとしてふるまいます。
※回線速度が十分でないと正常にプレイできない場合があります。
※音楽が流れます。
※『アステリズム』については右上のバナー欄や紹介記事を参照。