ノーベル賞最大の汚点

すぐにupどころか今日中にやってしまおうというその心意気。

さて今回は山極勝三郎(1863-1930)という人物について紹介したいと思います。
この人は世界で最初にガンの原因が化学物質であることを特定した人です。その後のガンの研究はこの人なくしてあり得なかったと言っても過言ではないでしょう。
彼がやった仕事とは次のようなものです。
まず煙突掃除夫に皮膚ガン患者が多いことから、化学物質がガンの原因になるのではないかと推測しました。
そして山極は三年間かけてウサギの耳にコールタールを塗り続けました。そして確かにガンができることを見出すのです。1915年のことでした。
ちなみに「ウサギの耳にコールタール」ということですが、これはウサギの耳の皮膚がとても薄く、内部に化学物質が浸透しやすいと考えたからです。(この話をウサギ好きの人にしたら「許せない!」と憤っていましたが)
これは世界的に見てとても大きな業績です。しかし山極勝三郎にはノーベル賞は与えられませんでした。
代わりに1926年にヨハネス・フィビゲルという人がガンの原因を特定したとしてノーベル生理学・医学賞が与えられました。
フィビゲルの研究発表の方が早かったのもありますが、フィビゲルがガンのl原因だとしたのは寄生虫でした。
これは完全な間違いではありません。確かにガンを引き起こすような寄生虫は存在します。けれど一般的な原因ではなかった。そしてそのことを1926年当時には世界各国の学者が知っており、山極の化学物質が原因だとする説の方が正しいのだと思われていました。
それでもノーベル賞は山極勝三郎には与えられなかった……。何故か?
答えは単純です。
人種差別なんです。
当時科学はまだまだ白人によって独占されていた状況であり、日本はそれに追いつくのに必死でした(そして世界的に認められるような業績を上げる人物も大正時代には出てくるのですが)。
白人たちの見識はこうでした。有色人種は劣った人種であり、科学のような知的領域で業績を上げることはできないと。また科学だけでなく政治面でも劣っているとされていました。有色人種は植民地を持って運営することはできないとされていたのです(当時植民地を持っていることが一等国としての条件でした。そして日本は見事に日露戦争で奮闘しましたし、満州という植民地を得てきちんと運営して見せました。白人たちにとってこの衝撃はかなりのものだったようです)。
ノーベル賞の選考基準は秘密とされています。しかし選考委員が後にきちんと「これは歴史的に大きな汚点である」と言っていますし、選考の際に「日本人には早すぎる」という意見が出てきたことを述べています。
そしてついには現代にいたるまで「ノーベル賞最大の汚点」と言われているのです。(まあ、数年前に日本人がとったノーベル賞も汚点になりそうですが)

山極勝三郎はノーベル賞はもらえなかったものの、日本にその業績を残しました。その後日本はガン研究では最先端をいっています。
ガンについて研究したい方は是非とも日本国内で力をつけて、山極勝三郎の仇を取ろうではありませんか。



さて。ガンの話は以上でおしまいという感じです。インフルエンザから合わせて随分と生物関連の雑記が続いてしまったなと思っています。
次回は生物からは離れたいところなのですが、FFやKHというゲーム紹介も間に入れてしまったので小説や映像の話もかぶり気味かな、と思います。
そこで今度は「ヒトラーの貢献」というテーマでやりたいと考えています。
悪評ばかりが目立つヒトラーですが、彼がいかにその後の社会に大きな貢献をしたのかをきちんと明記しておきたいです。

***
2014/10/19 20:30頃後日談追加
山極のノーベル賞非受賞は人種差別?
by zattoukoneko | 2010-01-15 17:47 | 生物・医療 | Comments(1)
Commented by zattoukoneko at 2014-10-13 22:49
この記事は書き直そうかと思っています。
その後、公開された選考過程を調査した研究が出ており、委員会の判断は「妥当」であったとされています。
日本人に与えられなかったことをヘンシェンという人が悔いていたというのがこの記事の元になっていたのですが、
その人物の言葉も、当時の新聞記事とは異なっていたようです。
どうやら山極を推し切れなかった東大の人たちが、このような事情によると説明したようです。それが新聞に載った。

前の記事も考えるのには面白いと思うのですが、新しい発見の方がそれよりもっと面白い。
なので時間があれば、そちらもまとめて書こうと思っています。

……公開日時? それは約束できないなぁ(コラ


本・映像・ゲームの紹介がメイン。でも他のことも扱ってます。


by zattoukoneko

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィールやリンク

プロフィール       
筆名:雑踏子猫          
小説家・研究者として修業中。   
ブログの主旨:             
①自分の考えをまとめること。   
②見てもらう人にも考えてほしい。
やたらと6と13という数字に付きまとわれている人間(でも6は完全数とよばれる元々は神聖な数字ですねー)


【閲覧者数】(試用運転中)
カウンター


***

応援サイト様
(というかお気に入りサイト)
へのリンク

チュアブルソフト様
(アダルトゲームメーカー、注意)    
チュアブルソフト公式WEB





SQUARE ENIX様





電撃様


電撃文庫のHPの方で
私の作品を載せてもらってます。
ありがたいことです。



第1回電撃メジャーリーグで争った
山本 辰則 様
のブログ。
山本辰則の小説とか



素敵な小説を書かれている
雪見月瑞花 様
のHP、HarvestSnow
HarvestSnow
ただこちらは
“ひっそりと”
運営していきたいそうです。



こちらはお世話になっている
美容室gally@下北沢 様
です。
お薦めなのでリンクを貼りました。


 ***

ブログパーツ ハピネム

カテゴリ

全体

ゲーム
映像
生物・医療
化学
物理
歴史
社会・経済
受験関係
雑記
告知
作品品評
小説
エッセイ
未分類

最新のコメント

その視点はなかった! ..
by zattoukoneko at 02:02
興味深く読ませていただき..
by 通りがかり at 19:39
以上、通りすがりの女子高..
by zattoukoneko at 04:23
記事内ではあまりに省略し..
by zattoukoneko at 04:15
>同性愛がセクシャリティ..
by zattoukoneko at 04:14

記事ランキング

以前の記事

2016年 12月
2016年 07月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

ファン

ブログジャンル

画像一覧


こっそり『アステリズム』の【遊べるバナー】を設置。
※対応ブラウザはChrome18以上、Firefox6以上、IE9以上です。
※混雑時や、未対応のブラウザからアクセスがあった際には、通常の画像バナーとしてふるまいます。
※回線速度が十分でないと正常にプレイできない場合があります。
※音楽が流れます。
※『アステリズム』については右上のバナー欄や紹介記事を参照。