キングダムハーツに関しての感想

SQUARE ENIXさんより発売されているキングダムハーツ(以下KHと略記)というシリーズがあります。
スクエニさんとしては、FF・ドラクエと並ぶ三本柱としたいらしく、実際売り上げや人気でみると、確かにその通りになりそうです。

知らない方向けにざっとした概要を。
(これまで何作か発表されていますが、その多くの)主人公であるソラは、キーブレードという武器を持ってあらゆる世界を冒険することになります。武器は名前の通り、鍵の形をしています。
大きな特徴は様々な世界が出てくること。実はディズニーさんとのコラボで、不思議の国のアリスやピーターパン、あととても人気のあるプーさんなどが出てくるほか、FFシリーズのメンバーもがんがん出てきます。
バトルシステムはとても快適で、すぐに慣れることができ、RPGとアクションの混ざったような形式です。これはとても面白くてハマります。
テーマはタイトルにある通り、「心」です。それと光と闇というものの対立も出てきます。

現在発売されているタイトルは、
KH (PS2)
KH FINAL MIX(KHのインターナショナル版) (PS2)
KH CHAIN OF MEMORIES (ゲームボーイアドバンス)
KHⅡ
KHⅡ FINAL MIX+(Ⅱのインターナショナル版で大幅改定&CHAIN OF MEMORIES をポリゴン表示にしたもの)
KH coded (モバイル、現在更新中)
KH 358/2 Days (DS)
そして9日に発売される、
KH Birth by Sleep (PSP)
という感じです。

当初私がこのタイトルを買い始めたのは、その「さまざまな世界とのコラボ」が気になったからです(FFキャラが好きだというのもありますが)。
実はこのアイデアは中学時代に私も考えていたものでした。他人の作品のキャラクターを登場させる(というかそうせざるを得ない)という物語を考えていました。詳細は今回の趣旨とは外れるのでやめときますが、簡単にいうとトトロと似たようなものです。

で、KHの感想としては、
バトルシステムは簡明で、でも上級者でも楽しめる。
ストーリーは極めてわかりやすい。最初に掲げられた対立も「光と闇」というもので単純。
以上を踏まえて私は「ああ、FFは随分大人向けになってきたから、こっちはこれから大人になっていく人たち向けか」と思ってました。
ただシークレットムービーがあり、Ⅱの予告みたいなものがありました。これは見てみると、実は「光と闇」だけではない、という感じを彷彿とさせるものでした。でもきちんとストーリーを見てればⅡの概要はすぐにわかってしまう程度のものです(もちろん細かいところはわかるわけないですが)。

で、KHⅡ(およびⅠとⅡの中間のCHAIN OF MEMORIES)は、「ああやっぱりか」という印象でした。以前KHⅡ FINAL MIX+についてはコメントしました。
やり込み度は上がったけれど、せっかく様々な世界に行けるのにそれらのストーリーが短すぎでした。
そして何より不満だったのはXIII機関というのと今度は戦うことになるのですが、十三人も相手がいて、かついくつかのディズニー世界があって、どう考えても消化しきれるわけがないです。実際彼らの考えていることがよくわからないままストーリーは終わります。
ので以前紹介したようにFINAL MIX+に関してはバトルとしてXIII機関と深く関われたな、という印象です。

で、ここまではストーリーとしてはあまりよくないという感じでしたが(子供向けと考えればこれでもいいのかもしれませんが、Ⅱはそれにしてもお粗末)、358/2 Daysでがらりと印象が変わりました。
これはスクエニさんが発案したものではなく、任天堂さん(だったと思う)の方からオファーがあって、製作が決まったものです。
これはXIII機関側が主人公になり、ⅠとⅡの間に彼らが何をしていたかが描かれます。
これは最高です。(Ⅱで描かれていなかったという不満があったからだとは思いますが)XIII機関の内情が見えてきてとても楽しい。Ⅱだけでも機関が一枚岩でないことはわかりますが、この作品によってXIII機関のメンバーのそれぞれの思惑が見えてきました(まだ完全ではないですが)。
何より「XIII」機関なのに何故かいる14人目、シオン(Xion)の存在。Ⅱには出てこないのでどう考えてもこの作品中で消えるのは明白ですが、そこに至るまでの描き方が素晴らしい!! Ⅱの汚名はばっちり返上。お釣りが山ほどきました。勘のいい人ならシオンが何者なのかはトレーラーなどを見てて大体予想はついてしまいますが、そんな弱点なんて微塵も感じさせませんでした。
(なおバトルシステム面も「ほんとにDS?」というくらい素晴らしいです。やり込み度も抜群)

で、近日発売されるBirth by SleepはさらにXIII機関や、キーブレードについての謎、Ⅰ、Ⅱで明示されてこなかった設定などがかなり明かされるようです。これは期待大です。

ただ若干疑問なのは、私が当初抱いた感想「子供向けだろう」はⅡ以降覆ってきそうです。世界設定が下手をしたらFFよりも複雑(というか数作品に渡っても世界観がまだ見えてこないので、確実にそうでしょう)。一応FFよりはわかりやすく描かれていくのですが、すでに子供向けではないです。しかしプロデューサーの野村哲也の発言によれば、「人気がなくなれば続編はなし」とのこと。下手したら設定未解決のまま終了?!、という感じです。これは狙って小出しにしている可能性もありますが、続編が決定でないのなら下手にそういう伏線を見せないで、一作ごとに終わらせるべきではないか、とも思います。おそらくは人気が続くと自信があったのでしょう。

何にせよやや不満は残るものの、見事にユーザーは釣られるわけです。
私? 喰らいつきまくりですが何か?
Ⅰ・Ⅱだけではストーリーとしてやや不満ですが、その後の作品も合わせて考えるとかなりいい作品と言えるます。またバトルシステムはひたすら快適で楽しいので、それ目的で始めてみてもいいのではないかと思います。(あとディズニー・FFキャラに釣られるのもありです。ああ、エアリスってこんな声だったんだ、って感じでしたw)


以上、不満点も述べてしまいましたが、私はお薦めしたい作品に掲げることにしました。
すでに数作品出てますが、インターナショナル版のみをやればまだまだ追いつくので、これからやってみようかという方は今が時期だと思います。
てなわけでBbS発売前に紹介でした。

Amazonでご購入の方は下をクリック。(「チェイン~」はFM+に含まれているので入れてません)
アルティメット ヒッツ キングダム ハーツ
アルティメット ヒッツ キングダム ハーツ ファイナルミックス
アルティメット ヒッツ キングダム ハーツ II
アルティメット ヒッツ キングダム ハーツ II ファイナルミックス+
キングダム ハーツ 358/2 Days(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)
キングダム ハーツ バース バイ スリープ
by zattoukoneko | 2010-01-05 01:23 | ゲーム | Comments(0)


本・映像・ゲームの紹介がメイン。でも他のことも扱ってます。


by zattoukoneko

プロフィールを見る
画像一覧

プロフィールやリンク

プロフィール       
筆名:雑踏子猫          
小説家・研究者として修業中。   
ブログの主旨:             
①自分の考えをまとめること。   
②見てもらう人にも考えてほしい。
やたらと6と13という数字に付きまとわれている人間(でも6は完全数とよばれる元々は神聖な数字ですねー)


【閲覧者数】(試用運転中)
カウンター


***

応援サイト様
(というかお気に入りサイト)
へのリンク

チュアブルソフト様
(アダルトゲームメーカー、注意)    
チュアブルソフト公式WEB





SQUARE ENIX様





電撃様


電撃文庫のHPの方で
私の作品を載せてもらってます。
ありがたいことです。



第1回電撃メジャーリーグで争った
山本 辰則 様
のブログ。
山本辰則の小説とか



素敵な小説を書かれている
雪見月瑞花 様
のHP、HarvestSnow
HarvestSnow
ただこちらは
“ひっそりと”
運営していきたいそうです。



こちらはお世話になっている
美容室gally@下北沢 様
です。
お薦めなのでリンクを貼りました。


 ***

ブログパーツ ハピネム

カテゴリ

全体

ゲーム
映像
生物・医療
化学
物理
歴史
社会・経済
受験関係
雑記
告知
作品品評
小説
エッセイ
未分類

最新のコメント

明日香さん、貴重なご意見..
by zattoukoneko at 21:35
本当に いつまで働かない..
by 明日香 at 19:39
せっかくついでに、もう少..
by zattoukoneko at 12:53
島根大学よりご連絡があり..
by zattoukoneko at 19:17
さて、もりながさん、最後..
by zattoukoneko at 02:17

記事ランキング

以前の記事

2017年 06月
2016年 12月
2016年 07月
2015年 09月
2015年 05月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月

ファン

ブログジャンル

画像一覧


こっそり『アステリズム』の【遊べるバナー】を設置。
※対応ブラウザはChrome18以上、Firefox6以上、IE9以上です。
※混雑時や、未対応のブラウザからアクセスがあった際には、通常の画像バナーとしてふるまいます。
※回線速度が十分でないと正常にプレイできない場合があります。
※音楽が流れます。
※『アステリズム』については右上のバナー欄や紹介記事を参照。